お得情報 ホテル マリオット

東京マリオットホテル 7連泊滞在プランでお得に楽しく修行三昧!

2021年5月11日

プラン名"Weekly plan minimum 7 days stay parking free"

東京マリオットホテルはお得な連泊プランを出すことが多く、度々利用させていただいています。今回はbetter-togetherキャンペーンで本プランを2度使わせて頂きました。

今回は7連泊以上で予約した場合、繁忙期であっても定額プランになります(最安は3連泊以上のプラン)。

2021年6月30日の宿泊(7月1日チェックアウト)まで適用できるプランです。

 

 

両者のプランの主な特徴

項目 3連泊プラン 7連泊プラン
料金(1泊あたり) 20,570円 21,780円(2名利用時)
15,730円(1名利用時)
朝食 あり あり
ラウンジアクセス あり あり
駐車料金 有料 1台のみ無料
ランドリー料金割引20%(現在はレギュラーのみ実施。ナイトクリーニングは休止中) 無し あり

3泊プランの場合は客室単位で料金がかかりますが、7泊プランだと人数で料金が変動します。1人利用だとかなりお得な価格設定となっています。

なお、7連泊プランの場合、前日までキャンセル可能ですが、チェックイン時に料金前払いとなります。

 

7泊の場合、清掃は4日目のみ入ります。それより泊数が多い時は4の倍数の日に清掃が入ります。この時だけアメニティの補充とタオルやシーツ交換が行われます。それ以外ではミネラルウォータも含めて補充がありませんので、ご注意。

 

お一人様&楽天トラベルからのベストレート申請のコラボで秀逸のコスパを実現

一部屋2人の場合と1人の場合で価格が大きく異なります。朝食&ラウンジアクセスで15,730円/泊(税サ込)はかなりお得に感じました。実質朝夕食付プランみたいなものですし。

ただし、アップグレードについてはほぼ望めないと考えてもよさそうです(宿泊時はプラチナ会員でした。

マリオットのプラチナのアップグレードは基本的にデラックスの高層階確約となっています。チタン以上だとまた扱いは変わるかもしれません)。

東京マリオットホテルでは、同プランについては、楽天トラベルの方が確実に4,000円安くなっているため、(担当者の誤認が無い限り)ベストレート申請は成功しました。

Marriott ベストレート保証祭り開催中!!ありがとう楽天トラベル

 

1泊 9,396円/泊(税サ別途)

税サ込の7泊合計は 79,584円 1泊あたり 11,369円(税サ込)朝食ラウンジアクセス付き

 

フロントの方が何度も電卓をたたきなおして確認してしまうほど、相場よりも安く感じられます。

 

 

桜満開の時期は御殿山庭園と目黒川の桜が本当に素晴らしい

7連泊プランは2度利用させていただき、1回目はちょうど桜満開の季節でした。

東京マリオットホテルから少し散策すると、目黒川の桜並木が堪能できます。

 

昨年、今年は中止となってしまいましたが、東京マリオットホテルとトラストタワーの庭園では、例年御殿山桜まつりが開催され、出店なども出ています。

御殿山庭園の桜は本当に見事で、花見の時期の宿泊は、また格別なものがあります。運が良ければ、B1Fのガーデンビューでラウンジが臨時稼働する可能性もあります。

 

エグゼクティブラウンジが再びパワーアップ!!生ビールまで最強クラスに美味しくなりました!

生ビールのサーバーが追加されました

2021年4月25日からの緊急事態宣言期間中はアルコールの提供が自粛されています。

 

従来のマリオットは昼からシャンパンがいただけるというように、アルコール提供は充実しているのですが、ビールはプレミアムモルツやハイネケンの缶ビールでした。

しかし、3月の下旬から、新作のビールサーバーが設置(サントリー プレミアムモルツ神泡)されました。なお、冷蔵庫にはキリン一番搾りの瓶ビールもラインナップに追加されていました。

空港ラウンジでよく見かけるようなサーバーではありますが、これが感動するほどの美味しいビール!!!

 

写真を撮るのが遅れてしまいましたが、つぎたての時は、コップの上にもなめらかにきめ細やかな泡が盛られていました。

 

飲み終わった後のエンジェルリングが美味しさを証明しています(ビールモニターおなじみ)。

 

地味にりんごやみかんが美味しかったりします!

 

ゴールデンウィーク直前の週(かなり混雑していました)では、珍しく海苔巻きが出ていました。子供の日が近いからでしょうか?

 

半個室エリアもあります。

 

東京マリオットホテルのインルームダイニングが復活しました

 

ただ、全体的にインルームダイニングとしても高めで、一方、テイクアウトが比較的リーズナブルです。東京マリオットホテルとしても、テイクアウトに誘導したいという意図が垣間見えます。

 

 

LOUNGE&DINING Gの朝食

 

緊急事態宣言により、現在はセットメニューに戻ってしまったようです。私の時はギリギリセミブッフェ形式でした。

 

まずメインとなるものとコーヒー紅茶を選択します。それ以外はブッフェ形式でした。

こちらはブリュレがたっぷりのっているフレンチトースト

 

デミグラスソースのかかったオムレツ

 

和食のブッフェメニューの中に北海道産の豆乳を使った自家製豆腐が加わっていました。

 

横にある甘辛の味付けの肉味噌を添えることが出来ます。ご飯にかけても美味しいとのこと「シェフの方より)。

 

日によっては麻婆豆腐もありました。朝なので辛さは控えめです。

 

東京マリオットホテルの朝食ブッフェの記事はこちらでご覧ください。

子連れでいただく「Lounge & Dining G」の朝食 東京マリオットホテル

 

LOUNGE&DINING Gのランチコース

一休のGo to eatポイントが残っていたので、利用させていただきました。6月30日までに利用しないと失効してしまいます。

 

キッズプレート2,500円です。子供用のウィークエンドランチコースがありますが、なかなかのお値段になってしまいます。幼児2名ですとプレート一つをシェアで十分すぎるボリュームでした。

なお、キッズプレートもデザートワゴンでデザートを好きなだけチョイスすることができます。

 

大人用のウィークエンドランチコースです。5月中旬時点では以下のメニューでした。

前菜

  • 山梨県産ふじトマトとイタリア産モッツァレラのギモーブ仕立て
  • 神奈川県産釜揚げシラスのブランマンジェ
  • 東京ビーフの生ハムとパテドカンパーニュ
  • 桜海老と菜の花のケークサレ

 

スープ

  • 新じゃがのポタージュ カプチーノ仕立て

 

パスタ

  • フレッシュリングイネとあさりのボンゴレロッソ

あさりが新鮮でとても美味しいパスタでした。出汁が良く効いています。

 

メイン

  • アンガス ハンキングテンダー グリル

ソースは和風ガーリックソース。肉がとても柔らかく、このメインで3,800円のコースはかなりリーズナブルと感じました。

 

デザートワゴンです。絵になりますね。選び放題というのもうれしい。

なお、コーヒー紅茶はお替わり自由です。

 

ちなみに新規リニューアルオープンしたテラス席は大人気で確保できませんでした。

(この画像は別日で撮ったものです)

 

 

にほんブログ村とブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、下記バナーをクリックしてくださるとうれしいです!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

 

-お得情報, ホテル, マリオット
-, , , , , , , , ,

© 2021 ニコライ40世のポイント生活と子連れ旅行