ANA

ANA羽田-那覇線 お盆の時期のプレミアム株主優待運賃(&小児運賃)が密かに熱い!

プレミアム株主割引運賃が一時的に席数制限がない(お盆の時期も同様)

 

昨年度と違い、本当に暦通りしか休めなくなってしまったため、お盆の時期の羽田-那覇線の運賃(ANA)を見ておりましたところ、ピーク時だと普通席でも安くても2万円台/人が少々、高いと3万円から4万円もしてしまい、もっと早く予約しておけばよかったと後悔しておりました。出遅れてしまった感が満載です…。

 

しかし、ANAのプレミアムクラスを見てみると、意外に席数が空いている。しかもよく見てみると、プレミアムクラスの普通運賃とプレミアムバリュー運賃とプレミアムクラス株主優待運賃の解放席数が同じになっている??

 

子連れ家族にはプレミアム株主優待運賃(小児運賃)がとっても助かる

 

小児運賃のバリュー価格というのはなく、基本的には普通運賃の小児運賃と株主優待運賃の小児運賃の2種類しかないといってよいです。

 

小児運賃を予約した場合、大人のバリュー運賃等のセール価格で買った場合、その価格と普通運賃の小児価格(大体大人の運賃の6割程度)との比較で、低い運賃が選択されますので、小児であったとしても、結果的に大人のバリュー価格と同額になることが多いです(諸手数料が少し安いくらい)。

 

夏休み、特にお盆の沖縄の運賃は高いのですが、今年はこのような情勢ということもあるのか、意外にプレミアムクラスが狙い目ではないかと思います。

 

プレミアムクラス(株主優待運賃)     38,660円/人

プレミアムクラス小児運賃(株主優待運賃) 26,450円/人

いずれもピーク時の運賃価格

安くはないですが、普通運賃も3万円~4万円台の便が多いので、どうしてもこちらが相対的にお得に見えてしまいます。

 

 

大人2名と子供2名で、総額130,220円(32,555円/人)となり、高額ではあるけれど、お盆の時期のプレミアムクラスであることを考慮すると、ありかなと考えております。

国際線の特典航空券もしばらく機会がなさそうなので、7万マイルをスカイコイン112,000コインに交換し、なけなしの8アップグレードポイントをスカイコイン8,000コインに変え、残り10,000円程度を持ち出して沖縄線のプレミアムクラスを入しました。

 

ちなみに、ANA株主優待券ですが、4枚合計で4,500円でヤフオクで購入できました。。。安い。。。

一人当たり、1,125円です。

早く緊急事態宣言が終わるとよいな、と思っております。

 

 

にほんブログ村とブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、下記バナーをクリックしてくださるとうれしいです!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

 

-ANA
-,

© 2021 ニコライ40世のポイント生活と子連れ旅行