お得情報 ホテル マリオット

家族分のディズニー1dayパークチケットを確実かつ安く入手する方法!

2021年11月10日

  1. HOME >
  2. ホテル >
  3. マリオット >

家族分のディズニー1dayパークチケットを確実かつ安く入手する方法!

2021年11月10日

 

東京ディズニーリゾートのパークチケットは相変わらず、激戦

緊急事態宣言も明け、ディズニーリゾートで遊びたい方もたくさんいらっしゃるかと思います。入場者数の制限緩和と言っても、なかなかチケットの確保が難しいですよね。

毎週水曜日(水曜祝日の場合は木)14時から向こう1週間のチケットが販売されます。

チケット単体の販売状況ですが、、、人気でなかなか行きたい日程で買えないですね。

特に土日祝の家族分のチケットを揃えるのは、ほぼ不可能な状態です。平日は買える!と思って予約しようとすると・・・

ほとんどの場合、入場時間制限チケットであり、1dayパスポートは売り切れです。。。

 

パークチケットを確実に!かつ、ほぼ定価で買える方法

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでパークチケット付き宿泊プランを購入

大人2人分のチケット付きプランと大人3人分のチケット付きプランがあります。ファミリーで宿泊するなら3人分が絶対おすすめ!

ディズニーランドのパークチケットがもらえるプランとディズニーシーのパークチケットがもらえるプランがあります。

3名でパッケージプラン(次のいずれかのプロモーションコード)で予約

パークチケット付きプランのプロモーションコード

  • YX1…東京ディズニーシー 1DAYパークチケット付
  • I26…東京ディズニーランド 1DAYパークチケット付
  • THM…東京ディズニーシー20周年「タイム・トゥ・シャイン」連動プラン 東京ディズニーシー1DAYパークチケット&TDRオフィシャルポーチ付き(シェラトンクラブルームのプランのみ限定)

 

いずれもチェックアウト日に入園できるパスポート付きプラン。

なお、1泊のみ選択可能。2泊以上で検索しても本プランは出てきません。2泊以上チケットを取りたい場合は、1泊ずつ予約を行う必要があります。

パークチケット付きパッケージプラン特典

  • 朝食付き
  • 駐車場無料(チェックアウト日の24時まで無料!
  • スタンダードルーム、オーシャンドリームルーム、シェラトンクラブルームのみ設定あり。
  • 2か月後までの日程で予約が可能。室数限定。
  • 設定期間 2021年6月1日~2022年2月28日(東京ディズニーシー20周年「タイム・トゥ・シャイン」連動プランのみ12月26日まで)

 

チケット付きプランのメリット

家族分の1dayパスポートを容易に確保可能

プランが残っていれば確実に確保できます。チケット単体だと毎週水曜日に発売と同時に土日祝のチケットは売り切れてしまいますが、本プランですと土日でも空きが残っています。

全て1Dパスポートが入手可能。時間指定ではありません。

公式からパークチケットを購入しようとすると、平日だと割とチケットが残っていますが、ほとんどが障害者の方向けのチケットだったり、入園時期が10時30分以降の制限チケットだったりします。1dayパスポートはほとんど空きがありません。

 

チェックアウト日のチケットなので、ホテルから10分でディズニーリゾートに遊びに行ける!

都内でもホテルに泊まる価値はあります。朝起きてからリゾートラインに乗って、10分程度でディズニーリゾートに辿り着けるのは大きなメリットですね。チェックイン日のプランだと朝一から遊べないので、絶対にチェックアウト時日のチケット付きプランが良いです!

 

キャンセル規定が他のホテルやOTAよりもお財布に優しい

2日前まではキャンセル可能。現地払い、というのも何かと有難い。例えば楽天トラベルのパークチケット付プランはほとんどが事前決済プランです(キャンセルは2日前まで返金可能)。

 

 

2カ月先までの日程のプランがある!公式のパークチケットよりも早くチケットが確保できてしまう!

公式のパークチケットは毎週水曜日に向こう1カ月先までのパークチケットを販売しています。当該プランですと、2カ月先まで購入できるので、予定が立てやすい!

 

デメリット

パッケージプランで確保できるパークチケットは3枚まで

チケット付きプランは1部屋3枚までしか購入できません。4人家族の場合、1枚は別途チケットを調達しなければなりません。

なお、2021年11月9日現在は入園保証やホテル内のパークチケット販売は休止中ですので、追加のチケット確保は少し難しいかもしれません。

 

客室タイプは限定されており、新館のパークウィングは選択できない

選択できる客室タイプが限定的(デフォルトではパークウイングは選択不可。個別にホテルにお願いして部屋をアップグレードしてもらうしかない。)

 

周辺の提携ホテルのパークチケット付きプランの予約方法

バケーションパッケージ

ディズニーリゾート直営のホテル(ディズニーランドホテル、アンバサダーホテル、ホテルミラコスタ、等)ですといわゆるバケーションパッケージプランというのがあり、6カ月先の日程のチケットまで確保できます。でも、べらぼうに高いです。

それ以外の特別な特典もありますが、海外旅行に行けちゃうレベルです。ここでは割愛します。

 

その他のオフィシャルホテル

シェラトン以外にも同様のパークチケット付き宿泊プランは販売していますが、パークチケットがチェックイン日のものだったり、事前決済が必要だったり、いろいろと条件が異なります。

なお、シェラトンはマリオットグループのホテルですので、後で紹介するベストレート申請+割引バウチャーでプランを丸ごとお安くできるスキームがあるので、大変おすすめです

 

大人3人分のパークチケット付きプランで、類似したプランとして安めなのがヒルトン東京ベイです。

ヒルトンの場合はチェックイン日のパークチケットプランもあります。朝食付きですが、予約人数は3名まで。

パークチケット追加の購入ができないのはシェラトンと同じ。

駐車場はチェックアウト日15時30分まで無料。その後は30分260円かかります。

 

 

ディズニーリゾートのパークチケット代(パッケージプラン)を極限まで安くする方法

マリオットのベストレート申請で25%割引をゲット

紹介しましたパッケージプランで予約した場合とパークチケットの料金を平日の安めの日(12月下旬平日)で比較すると

(単位:円)

  個別に購入 パッケージプラン
宿泊代(朝食付き) 33,440 59,200
チケット代(大人3人分) 26,700(8,900×3)
合計 60,140

 

楽天トラベルは頻繁に1,000円~3,000円のディスカウントを実施しています。これがマリオット公式の値段よりも安いプランがたまにあります。本プランもそうでした。楽天トラベルを比較サイトとしてベストレート申請してみました。

特に0の付く日又は5の付く日のセール日の0時を回ったらすぐにベストレート申請するのが良いと思います。

 

20%オフのバウチャーを購入

マリオットグループのホテルでは、事前にホテルで利用できるバウチャーを割引購入できるものがあります。

シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイホテルでも10,000円券を8,000円で購入できるため、実質2割引で泊まることができます。

売切れる可能性もありますが、2021年11月9日時点では購入可能です。

なお、年末年始等、稼働率の高い時期はバウチャー利用対象外期間が設定されているので、事前に対象外期間をご確認ください。

申込後はメールのやりとり+銀行振り込みの流れになるので、遅くとも宿泊日の1週間前までには申請しておきましょう!祝日がある週などは注意。

 

詳しくはコチラ

 

平日ですと大人3人分のパークチケット付宿泊プランのパッケージ価格が6万円程度。

土日ですと8万円強。年末年始だと11万円程度の価格帯です。

 

 

ディズニーのパークチケットはここ2年間で2回も値上がりしており、ダイナミックプライシング化しました。

1dayパスポートで7,900円から9,400円の変動幅です。ちなみに、下記は12月下旬の平日の価格であり、チケット代金は8,900円でした。

シェラトンのパークチケット付きプランをベストレート申請価格&バウチャーを利用すると、

項目 2泊分の価格(円)
パッケージプラン定価 59,200×2=118.400
ベストレート申請後 43,729+42,611=86,340
バウチャー使用後 80,000×0.8+6.340=70,340

GO TO 無しでこの割引率です。平日とはいえ、大人3名分×2日分のパークチケット付き&2泊&朝食付き&駐車場無料です!

かつ、このプランだと確実にチケットを取れますし、大抵残ってます。これを使わない手はないです!

これにgo toを被せたら、どんなことになってしまうのか。。。

 

 

連泊時におけるベストレート申請の注意点

ベストレート申請のルールおさらい

マリオット公式サイトの価格よりも「比較サイト(楽天トラベルや一休.com等)」の価格が下回った場合、比較サイトの25%引きの価格(もしくは5,000ポイントを付与)で予約が可能。

以下のような比較サイトのレートはベストレート保証の適用対象外

一般に公開されていないレートなど

  • 法人契約のレート
  • 団体料金
  • 特定の会員のみが利用できるレート
  • キャンセル規定や払戻の規定が異なるレート
  • 政府による補助金が適用となる旅行キャンペーンが適用となる宿泊

申請と検証のルール

  • マリオット公式サイトから予約後24時間以内にベストレート申請が必要
  • 最大3室までベストレートの適用が可能
  • マリオットの担当者が、比較対象料金にアクセスして閲覧できることが可能
  • 宿泊期間の一部のみをベストレート申請することはできない。複数の予約であっても1滞在ベースで判定する。
  • 予約価格と比較対象料金が1米ドル未満の場合、承認が却下されることがある。

 

本プランは1泊限定のプラン

1泊目(2日目)はディズニーランドで遊び、2泊目(3日目)はディズニーシーで遊びたいといった場合、本プランを使うには、1泊ずつの予約(両日ディズニーランド、といった場合も同じ)が必要となります。2泊以上で予約しても本プランは出てきません。

別々の予約番号を取った場合でも、ベストレート申請上は一連の連続した滞在として扱われますので、そのうち一泊だけをベストレート申請をする、といったことができません。したがって、今回は2泊のプランとして扱われることになります。

しかし、上記のとおり、2泊で検索しても、マリオットの公式、楽天トラベルともに、プランとして表示されない(存在しない)ため、比較サイトに同様のプランが存在しないものとしてベストレート申請が却下されてしまいました。

そこで、私は1泊を自分のアカウントで予約し直し、ベストレート申請を行い、奥さんのアカウントで2泊目を予約し、ベストレート申請を行い、いずれもベストレート申請が認められる結果となりました。

 

 

Marriott Bonvoyのポイントを使うと、シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイホテルに無料で宿泊できる!

マリオットグループのロイヤリティプログラム「Marriott  Bonvoy」に加入すると、ポイントが1米ドルあたり10ポイント貯まる。

入会した方は全員、ホテルの宿泊費や飲食代に対する支払い額について、1米ドル当たり10ポイント貯めることができます。また、宿泊しない場合のレストラン利用のみであっても、会員証の提示により1米ドル当たり10ポイント貯めることができます。いずれ一部項目にポイント付与対象外の料金(駐車代等)があります。

今回はベストレート価格以外でも、マリオットボンヴォイの会員であることにより、10,000円強程度お得に過ごすことができました(お会計の赤字の箇所)。

紹介経由でマリオット ボンヴォイに加入すると、マリオット 系のホテルに一滞在(何泊しても同じです)につき、2000ポイント、最大で10,000ポイント貰えて、ちょっとだけお得になります。ただ、わざわざ宿泊する出費に対して大したポイント数を稼げないので、元々予定もないのに無理矢理に宿泊してポイント獲得を狙う必要はないと思いますので、たまたま直近で泊まる予定がある場合は紹介経由で入会してみるとよいでしょう。

 

 

また、今回、上級会員の特典で、無料にてレイトチェックアウトも利用させていただきました。スイートでも問題なく適用されますよ。

なお、通称SPGアメックスというカードに入会すると、いきなり上級会員であるゴールドエリートの資格が付与されます。

 

SPGアメックスカードは年会費34,100円もかかりますが、入会キャンペーンで十分に投資回収が可能な上、無料宿泊特典や上級会員資格(ゴールドエリート)の自動付帯等、旅行特化の秀逸なクレジットカードです。事前にマリオット ボンヴォイに入会しておく必要があります(入会費や年会費はかかりません)。

 

SPGアメックスの特典が凄い!

SPGアメックス 継続特典で50,000ポイント分の無料宿泊特典(サーティフィケーション)を獲得。
これだけでカテゴリー7(オフピーク)のリッツ・カールトン大阪、リッツ・カールトン日光等に無料宿泊可能。また、軽井沢マリオットホテル等のカテゴリー6(スタンダード、オフピーク)も宿泊可能。カテゴリー5以下のホテルは常に利用可能。

カードを保有するだけで(本来年間25泊が必要な上級会員として)ゴールドエリートの資格を付与

ポイントが実質無期限で貯められ、かつ、一度に60,000ポイントをマイル交換するとさらに追加ボーナスとして25%分がマイルに加算される。

マリオット系列のホテル・レストランでは、通常100円につき3ポイントに加え、追加でボーナス3ポイント(合計で100円につき、6ポイント)貯まる。

 

SPGアメックスに付帯するマリオットのゴールドエリートの特典は以下です。

マリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典はこれ!

午後2時までのレイトチェックアウト(空室状況による。)

より良い客室(エンハンスドルーム)へのアップグレード(空室状況により、より良い展望、高層階、角部屋等へのアサインを指す。スイートは含まれない。)

キッズベネフィットの提供。12歳以下の子供の朝食を無料で提供(ゴールド会員でなくても得られる特典)。

マリオット系列のレストランについて、飲食費(サービス料含む)総額から15%OFF(主に日本やアジア地域のホテルで提供。また、除外期間あり)

宿泊時に加算される基本ポイントに25%のボーナスポイント(ボーナスも含めた合計で1米ドルあたり12.5ポイント貯まる!SPGアメックスで決済した場合はおよそ合計で1米ドルあたり18.5%)

1滞在当たりのウェルカムギフトポイント(250 or 500ポイント)の付与。その他ホテルごとに独自のゴールドエリート向けの特典あり。

 

SPGアメックスに入会して四年経ちますが、メインカードとして使い倒して、旅行を楽しんでおります!

旅行好きの方にとっては、日ごろの決済で貯めたポイントで、無料宿泊ができる、というのは大きなメリットだと思います!

年会費はゴールドカード並みに高額ですが、毎年付与される無料宿泊を初めとした特典は、軽く年会費を上回りますよ。

メリットが大きい分、デメリットもしっかりありますので、具体的には、下記記事もご参考の上、カード加入を検討してみてください。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

-お得情報, ホテル, マリオット
-, ,