SPGアメックス ホテル マリオット リッツ・カールトン

リッツ・カールトン東京 子連れ宿泊記 2021年2月 ひのきざかランチとストロベリーアフタヌーンティーを堪能

2021年3月2日

Better Two-getherキャンペーンで連泊(ポイント&キャッシュ)

better togetherキャンペーンに乗っかるため、2連泊しました。

今回は、1泊目をポイント宿泊、2泊目をメンバーステイケーションプラン(キャッシュ)の組み合わせでした。

 

 

宿泊したプランについて

プラン

  • 特典交換(初日)
  • member staycation(2泊目 )

代金

  • 63,000ポイント+64,247円

客室

  • トーキョーデラックスツイン

 

トーキョーデラックスツイン(スカイツリービュー)

今回は予約した客室通りのトーキョーデラックスツイン(スカイツリービュー)です。

 

デラックスツインの詳細な別記事がありますので、今回はレストランを中心に記事にしたいと思います。宿泊記はこちら。

 

外の景色は曇りがかっていて、見通しが悪かったですが、なんとかスカイツリーが見えます。肉眼で見ると、もっと迫力ありますよ。

 

夜景はやはり美しいですね。

 

ザ・リッツ・カールトン東京の朝食 2021年2月

コンチネンタルブレックファスト(1泊目)

朝焼けのスカイツリービューでお目覚めです。

 

朝は外出の用があり、時間の節約が最優先だったので、こちらのインルームを選択しました。朝の時間帯はインルームのリッツキッズはメニューに無かったので、親の食事をシェアしました。

 

コンチネンタル ブレックファスト

概要

  • 料金:2,950円(税サービス料別途)/人
  • 提供時間:am6:30〜am11:30

メニュー

  • オレンジ または グレープフルーツジュース
  • マフィン、デニッシュペストリー、クロワッサン、チョコレートク ロワッサン、ホワイトトースト、ライ麦トースト、全粒粉トースト または ロールパンから3種を選択
  • コーヒー、紅茶 または ミルク 季節のカットフルーツ

選んだのは、クロワッサン、チョコレートクロワッサン、ホワイトトースト。

ジャムはブルーベリー、ストロベリー、マーマレード。

ご注意

リッツ・キッズのインルームは午前11時からの提供です。

朝食及びインルームダイニングはマリオットボンヴォイのレストラン割引の対象外です。

 

 

タワーズ 朝食 卵料理が全て絶品!(2泊目)

2泊目はステイケーションプランに含まれているタワーズブレックファストです。差し込む朝の光が贅沢な雰囲気を醸し出します。

 

タワーズブレックファスト

概要

いずれも2021年2月下旬時点の情報です。

  • 料金:4,500円(税サービス料別途)/人
  • 提供時間:am7:00〜am10:30

お好みのフルーツジュース

  • オレンジ
  • りんご
  • グレープフルーツ
  • トマト
  • パインアップル
  • クランベリー

自家製ベーカリー各種

  • クロワッサン
  • チョコデニッシュ
  • マフィン
  • ロールパン
  • パプリカを練り込んだチーズパン

前菜

  • フルーツ盛り合わせ
  • グリーンサラダ~シーフードをそえて~
  • 生ハムとチーズ

ヨーグルト各種

メイン(2品お選びください、とありますが、皿数の追加も可能です)

  • 季節野菜のポタージュ(季節の鮮魚蒸し)
  • タワーズオムレツ(九条ネギ、パルメザンチーズ)
  • クラシックエッグベネディクト(ハムまたはサーモン、ほうれん草 オランデーズソース)
  • ヘルシーポーチドエッグ(紫蘇とアボガドのワカモレ、カンパーニュ、カラマタオリーブ)
  • パンケーキ
  • クロワッサンワッフル
  • フレンチトースト

※目玉焼き等も可能なようです。

 

ウェルカムドリンクは、目の前でクランベリーをカクテルのようにシャカシャカシャカっと振って、フレッシュジュースが出来上がり(左のドリンクです)。

右側もクランベリージュースです。思ったよりも甘めでした。

 

メニューにはありませんが、コーヒーなどの注文も可能です。カプチーノをいただきました。「GOOD MORNING」の文字が粋な感じです。

 

自家製ベーカリーから、(好きなだけ)選べます。私はパプリカとチーズを練り込んだパンをいただきました。美味しい!おすすめです。

 

毎回、ポタージュスープは全員分勧められますね。説明をうまく聞き取れませんでしたが、おそらく、野菜は蕪で、白身魚は鰆ではないかと思われます。

 

ボール型の3段お重から、前菜がおしゃれに登場です。

 

添えられているシーフードはサーモンとビンチョウマグロかな?

ビンチョウマグロに美味しい出汁が染み込んでて美味しい!取り合いになるかも。

 

フルーツ盛り合わせは、とてもフレッシュな柑橘系とベリー系です。

 

サーモンとベーコンのエッグベネディクトをワンピースずつ。

優しい味付けでありつつ、しっかりとしたサーモンとベーコンの風味が活かされていて、好みの味です。スタッフの方が、目の前で胡椒を振りかけてくださいます。

たっぷりととろける卵の黄身が贅沢です。

 

タワーズオムレツ。一品一品のボリュームが意外に多かったです。卵料理の付け合わせは、ハム、ベーコン、チキン又はポークソーセージ。

メインは二品選ぶと書いてあったので、一つ当たりのメインはスモールポーションと思いきや、がっつり一人分サイズでした。ふわふわトロトロ絶妙な食感で美味しい!

 

パンケーキ(子供の分)です。ブルーベリー、木苺、バニラクリーム、ソーセージ、メイプルシロップの付け合わせ。

 

クロワッサンの生地で焼いたワッフルです。外はカリカリ、中はふわふわの絶品でした。

 

家族は四人いましたので、全て平らげて美味しくいただきました。

なお、卵料理は提供に少なくとも15分程度はかかってしまいますので、メインは食べきれそうな範囲で注文しすぎないようにしましょう!

 

「ひのきざか」でランチ

予約するのをすっかり忘れており、前日の夜にゲストリレーションの方に連絡し、予約できました。

「何かお祝い事はございますでしょうか。」とさりげなく聞いてくださるあたり、さすがリッツですね。実際は何のお祝いでもなく、普通の食事でしたが、お気遣いがありがたいです。

 

エレベーターホールから出て、左手に進んだところに入口があります。胡蝶蘭が上品に佇んでいます。

 

着席したのは、新宿、青山方面の景色側です。夫婦2名で楽しみました。タワーズと対角線上の区画であるため、スカイツリーや東京タワーは見えません。

 

左のウェルカムドリンクは柚のソーダ割です。ゆずの酸味と炭酸で味覚を呼び覚ますような刺激がありましたね。さっぱり味でのどを潤せました。

 

 

平日ランチコース「錦」を選択しました。

ひのきざか 平日ランチコース「錦」

前菜

  • フォアグラの茶わん蒸し
  • 松葉蟹 旨出汁ジュレ
  • 白海老の刺身 公魚(わかさぎ)の酢醤油焼き

ウェルカムドリンクに引き続き、比較的、酸味のあるさわやかな味わいです。

椀物

  • 焼ぶり 聖護院大根 白味噌仕立て

一転、白味噌のコクのある薄めの味わいの出汁とホクホクの焼鰤です。体があたたまり、ほっとする瞬間です。お椀の蓋には七福神の大黒様が描かれています。

ちなみに家族の蓋は同じく七福神の布袋尊でした。

  • 季節の鮮魚

マグロと高級魚のクエのお刺身です。いずれもとても柔らかく、美味しかったです。

焼物

  • 鰆唐墨焼き 雲子(白子)大根蓮根 味噌和え

香ばしい鰆の焼き物に、全く臭みがなくクリーミーな雲子の相性が抜群です。上品な味わいです。

温物

  • 相州和牛葛霜仕立て

底に敷き詰められた湯葉をお肉で巻いて食べます。これもお肉がとても柔らかい!湯葉も弾力のある食感が病みつきになりますね。

揚物

  • 才巻海老香煎揚げ 薩摩芋 筍

さっぱりとした揚げ方で、ちょっとしたスナックのような食感です。

食事

  • 釜炊きご飯 青葉ちりめん
  • 赤出汁 香の物

香ばしい味わいが、さらに食欲をそそります。が、この時点で相当お腹いっぱいです。

赤だしの上品で、程よい酸味が良いですね。

水菓子

  • 黒豆のブランマンジュ
  • スカイベリー
  • メロン
  • オレンジ

スカイツリーは甘味十分!プランマンジュもとても濃厚な味わいで、美味しい!おかわりしたいくらいでした。

 

ロビーラウンジで子連れアフタヌーンティー

ひのきざかでお腹いっぱいのはずが、足が勝手にロビーラウンジの方へ進みます。

ピアノの生演奏が優雅! ザ・リッツ・カールトンのザ・ロビーラウンジ

ザ・ロビーラウンジでは、季節ごとのアフタヌーンティーを提供しています。

自分が伺ったときは残念ながら満席でウェイティングとなりました。しかしながら、宿泊者は、お部屋でまったりとウェイティングができるので、待ち時間は全く気になりません。

ロビーラウンジでは、天井が高く開放感があり、座席間のディスタンスも十分で、クラブラウンジよりも良いかもしれないなと思いました。

「春よ来い」「粉雪」など、今の季節に沿った1990代〜2000年代のポップスをピアノで演奏されていました。聞き入ってしまういい音色でした。贅沢なひととき!また来たい!

演奏時間

  • 12:45〜16:25 
  • 18:00〜20:00
  • 夜の演奏時間は一人2,600円(税サ別途)のチャージが発生。ただし、宿泊者と6歳未満の方は無料。

 

 

アフタヌーンティー「ストロベリーヘヴンリーティー」

 

ドリンクはストロベリー&シャンパーニュの香りの紅茶(アイスティー)を選択しました。

爽やかな酸味とフルーティーな香りが特徴です。さっぱりして飲みやすい。ごくごく飲んでしまいました。おすすめです!

 

ストロベリーヘヴンリーティー2021

二段重ねで登場。写真は一人前です。価格は4,800円で、シャンパン付きだと+1,500円です(いずれも税サービス料別途)。

クラブラウンジもそうでしたが、リッツ・カールトン東京のアフタヌーンティーの良いところは、セイボリーが充実しており、全体として甘すぎず、バランスが良いところかなと思います。

甘いものが得意でない方も十分に楽しめるかと思います。逆に甘い物が大好きな方にとっては物足りないかもしれませんね。

セイボリー&フィンガーサンドウィッチ

右側のショコラみたいなのが、実はケイジャンパウダーがかかっているサンドイッチで、かなりピリ辛です。

  • 紅心大根のピクルス 苺と野菜のサルピコン
  • フロマージュブランムース ストロベリー ミント
  • 苺のパウダーを塗した真鯛のコンフィ ストロベリーサワークリーム
  • ロースハムとグリュイエール 苺と黒胡椒のジャム クリスピーチョリソー
  • ケイジャンチキン 苺とキュウリのサルサ 法蓮草

スウィーツ

デザートもスウィーツも苺がテーマの様です。

  • “エクレア”インスピレーション フレーズショコラシャンティー
  • ストロベリームース バジル
  • 苺のタルト 柚子クリーム
  • フロマージュクリュ ストロベリージュレ フィンヤンテイーヌ
  • プレーンスコーン
  • ココナッツロッシェ
  • アーモンドクッキー&フィナンシェ

 

キッズアフタヌーンティーはボリュームも凄いぞ!

キッズアフタヌーンティーは、3,600円(税サ別途)です。

作るのに大人のアフタヌーンティより時間がかかるらしいので、事前にオーダーしておくと良いかもしれません。

がっつり昼食になりそうなメニューです。特にビーフハンバーガーは、しっかりしたステーキ肉から砕いて作られている本格的なパテです!

 

キッズアフタヌーンティー

エビフライ タルタルソース

アニマルトマトマカロニ

ハム&チーズバーガー

ブラウニーチョコレートクリーム

フレッシュベリータルト

マカロン

アイスクリームサンデー

チョコレートフォンデュ

オレンジまたはグレープフルーツジュース

 

ザ・リッツ・カールトン東京周辺のレストラン

個人的にとてもおすすめのイートインです。いずれもここ1年以内に出店しています。

PARIYA ミッドタウン店

表参道に本店がある人気デリカテッセンです。ご飯1種類と副菜3種を選べます。健康的なラインナップでありつつ、ボリュームもまずまず。

テイクアウトも可能。イートインだとスープも付いてきます。価格帯は1,100円から1,500円程度。

つじ半

ミッドタウン地下一階に、あの「日本橋つじ半」の新店舗が2020年9月に出店していました!

日本橋本店のランチに並んだことがありますが、新鮮なデカ盛り「ぜいたく丼」は質・量ともに申し分無し!

今回は、ぜいたく丼「松」(2,000円)をテイクアウトしました。うにといくらが惜しげもなく盛り付けられています!

 

 

男飯ってかんじですね!うに、いくら、マグロが贅沢に盛られています!

最初はそのまま頂き、お好みで、付属の鯛出汁を入れてお茶漬けにして食べます。

 

リッツ・キッズ スタンプラリー

以下の5か所でスタンプをもらうと、景品と交換することが可能です。

  • ロビーラウンジ
  •  スパ
  •  フロントデスク
  •  カフェ&デリ
  • バレーパーキング

スタンプください、というだけでもスタンプをいただけますが、ロビーラウンジやカフェ&デリでは、何か買うなり、気持ちばかりお金を落としていった方が良いかと思います。

 

全部のスタンプを集めると景品交換ができます。何回かスタンプ失敗していますが、大丈夫です。あまりにも失敗が続くと、ホテルスタッフのお兄さんお姉さんが手伝ってくださります。

交換場所のテーマは「リッツ・キッズいちご農園」。

時期によって装いが変わりますが、今回はいちご狩りを模した飾り付けでした。イチゴの飾りの中に、チョコレートが入っていました。

 

 

GO TO トラベルが使えなくても、ステイケーションプランはやはりお得!

2泊目については、メンバーステイケーションプランで予約しました(朝食と10,000円のクレジット付きプラン)。

なお、同じ客室の最安のプラン(マリオットボンヴォイ会員限定料金)は税サ込みで57,484円でした。

土日だとこの価格では出ていませんが、3月だと金曜日含めて、結構出ています(2月28日時点)。

プラス7,000円弱でタワーズの朝食大人2名分(4,500円に税サービス込みで5,742円×2名)と10,000円のホテルクレジット付きとなり、かなりお得感がありますね。

さらにマリオットボンヴォイ特典として3,000円のホテルクレジットプランを選択しました。レストランの食事代を部屋付とすることで、クレジットから充当することも出来るので、さらにお得です。

GO TO トラベル併用だと、本当に安い!

以下の記事でGO TO トラベルを利用したステイケーションプランで、お得にタワーズディナーを堪能しました!

 

注意点としては、(メンバー)ステイケーションプランと素泊まりのプランとの差額が一定ではなく、高いお部屋ほど、差額も高くなるという価格設定になっています。

よって、スタンダードルームであるデラックスキングの最安の価格帯(税込55,315円)の日が一番お得になります。

逆に、高額のスイートを予約した場合、素泊まりプランとの差額が大きくなるにもかかわらず、特典は全く同じであるため、お得度が相対的に低くなります。

おすすめ!

  • ステイケーションプランは一番価格の安いレートで予約した方が、よりお得になる。
  • たまに売り出されるメンバーステイケーションだとさらに数千円お得。
  • Go To トラベルと併用できれば全て部屋付にすることで夕食等もお得に。

 

会計

ひのきざかのランチ(マリオットボンヴォイ割引対象外

錦コース8,500円×2+ソフトドリンク1,300円×2=19,600円 税サービス料込25,010円

ロビーラウンジ

ヘヴンリーティー4,800円+キッズアフタヌーンティー3,600円−マリオットボンヴォイ割引1.680円=6,720円 税サービス料込8,574円

リッツの中では、ロビーラウンジがお得に感じてしまいます。金銭感覚がおかしくなりそうです。

バレーパーキング

6,000円×2=12,000円 税サ込15,312円

 

この他にもインルームダイニング、カフェアンドデリでパンを購入するなど、ところどころ使いましたので、ホテルクレジット使用後でも101,676円の支払いとなりました。

ポイント使っても、なかなか10万円を切らない。。。

 

宿泊実績と獲得ポイントの付与状況は?

better togetherキャンペーンで連泊しましたので、ポイント、宿泊実績共に二倍のボーナスとなりました。

ベースポイント8,554+エリートボーナス4,277+ボーナスポイント8,554+プラチナ滞在ボーナス1,000=22,385ポイント

宿泊実績2泊+ボーナス2泊=4泊

ポイントは結構付きますね!キャンペーン様々です。

宿泊実績は、当初は特典宿泊分のボーナスがついておらず、3泊となっていたので、問い合わせたところ、数日後に正しく修正されていました。

これで36泊となり、SPGアメックスの5泊を見込むと(これがきちんとつかないリスクがあって怖いのですが)マリオットでは絶対に対応してくれないので。。。)、あと9泊でなんちゃってプラチナ2年目達成です。

ホテル滞在が続くと、ついつい食べてしまうため、体重も確実に稼いでしまいます。

クラブフロア宿泊記はこちら。

 

ブログ村とブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、下記バナーをクリックしてくださるとうれしいです!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

-SPGアメックス, ホテル, マリオット, リッツ・カールトン
-, , , , , , , , , , , ,