ホテル

軽井沢 森のホテル「ロンギングハウス」 子連れ旅行記

2020年11月13日

森に囲まれたホテル ロンギングハウス

軽井沢といえば夏がシーズンですが、11月上旬も紅葉がきれいな季節ということで、一泊二日でやって来ました。

野菜が美味しいレストランが併設している軽井沢ロンギングハウスに宿泊します。森に囲まれ、別荘地である軽井沢らしさが感じられるホテルです。

 

JR軽井沢駅より車で5分の好立地にあります。

今回は、一休の「新館誕生記念!最大3千円オトクなご宿泊キャンペーン」で宿泊しました(公式でも同様のプランがあります)。

特典はこれ!

正規料金より3,000円引き

野菜たっぷりのディナーコース付き(4,800円相当)

温かスープと焼き立てパン付きの朝食

貸切露天風呂45分付き

ただし、チェックイン16時 チェックアウト10時となります。

今回はGOTO適用後で、一泊夕朝食付きで3万円弱!となり、かなり満足の滞在となりました。他にも人気プランがあるようですが、やはりこのプランが夕朝食付きでコスパが最高だと思います!

チェックイン

昨今の感染症対策で、入口はロビー右手、出口は左手と別れております。左手にすすむとロビーです。

アンティーク調のロビーラウンジでチェックインです。テーブルと一部ソファー席で待機し、スタッフの方が順番に回ってチェックインの手続きを行っていきます。

ラウンジ形式となっており、コーヒーと紅茶がフリードリンク制で飲んで待機することができます。

このコーヒーはいつでもテイクアウトで部屋に持ち帰れます。

チェックインの説明を受けます。今回泊まったのは、新館の502号室で、バルコニー付きの洋室でした。

 

メインダイニングでホテルと同名のレストラン「ロンギングハウス」は野菜が美味しいことが特徴です。

  • チェックイン時に夕食の時間と朝食の時間の予約を行います。
  • 夕食は18時から20時です。
  • 子連れの場合は、優先的に少し早い17時45分から予約を行うことができます。

 

 

 

新館のバルコニー付きの客室は、とてもおすすめ!

一回外に出る必要があります。雨が降っていましたが、傘の貸し出しがあるので、安心です。ここから新館となります。なお、正面は露天風呂(A・B)の入り口となっています。

ゆらゆら動くベンチ?が途中にあります。

新館の通路です。やはりとても綺麗!

客室に入ると、土足禁止。子連れにはありがたい。個人的にも土足禁止のホテルの方が好みです。

始めからハリウッドツインの洋室。幼児連れには助かります。シモンズ製のベッドです。

子供たちも大喜び!

冷え込む日でしたが、床暖房がついており、ポカポカです。

 

結構広いバルコニー付きです。一部屋分の広さはありました。残念ながら、あいにくの雨なのでお預けです。もし、子供が寝たら、ワイン酒場でワインを買って飲むのも良いかも(結局叶いませんでしたが)。

なお、同じ新館フォレスト洋室でも、いろんな部屋のパターンがあります。今回はバルコニー付きでしたが、そうでない場合もあります。

 

 

 

バルコニー用の外履きもセットされています。わざわざ外履きを持ってくる必要がありません。

 

洗面台、トイレいずれもとても清潔で使いやすそうです。

タオル類も十分に用意されています。

 

露天風呂を使ったので、浴槽は使いませんでした。洗い場が独立してい使いやすそうです。

 

アメニティです。子供用のアメニティも充実しています。ちなみにこれはこのホテルオリジナルというわけではなく、軽井沢のホテルで共通に仕入れるルートがあるようです。さすが観光地ですね。

コップ等も個包装で包まれており、感染症対策が意識されています。

クリスタルガイザー(オランチャ産)500mlが四本セットされています(無料)。

 

ホテルの案内や周辺の観光の見どころ等が記載されています。ホテルの方の手作りの様で、とてもきれいに作りこまれた力作です。

新館の他のお部屋の様子の写真もあるので、次に泊まりたいお部屋タイプもこちらから見つけられますよ。

 

ここでお勧めされていた雲場池と碓氷峠見晴台は、早速翌日に訪れて、紅葉と絶景を思う存分愉しめました。

軽井沢 雲場池他 おすすめ紅葉スポット

貸切露天風呂

19時30分以降から利用可能です。1組45分の完全予約制です。フロントのカウンターの上にあるPCで予約(セルフ)することができます。もちろん、スタッフの方にお願いしても大丈夫です。

なお、お客様間のインターバルでは、特段清掃は入らないということなので、清掃後の一番風呂がおすすめです。私達も19時30分の回に利用しました。

各貸切り風呂には、2組分の温泉があります。共用スペースにトイレと、貸タオルがあり、その先に露天風呂Aと露天風呂Bの更衣室に分かれます。

広めの洗い場の奥に、露天風呂のスペース、(画像に写っていませんが)右手には岩盤浴のスペースがあります。岩盤浴はバスタオルを敷いて利用することになっているので、利用する場合は、人数分より1枚多いバスタオルを持ち込んだ方が良いでしょう。

 

露天風呂は、家族四人が一度に入れる程度の広さはあります。軽井沢マリオットホテルの露天風呂温泉に似ていますが、こちらは井戸水を利用したお風呂で、温泉ではないようです。

午前中(8時~11時まで)は事前予約不要で、使うことができます(もちろん、先客がいたら使えません)。

メインダイニング 野菜がおいしいレストラン(ディナー)

「野菜がおいしいレストラン ロンギングハウス」とは

軽井沢の地産地消の野菜はもちろん、野菜ソムリエである料理長が全国各地の契約農家から野菜を仕入れているため、比較的リーズナブルな価格で美味しい野菜料理が提供されています。野菜以外にも、軽井沢の蓼科牛等の地産地消料理も扱っています。
また、化学調味料や白砂糖を一切使わないなど、健康に配慮がなされています。

案内された先は森の中のレストラン

予約時間に訪れると、子連れの方と、そうでない方は、異なる部屋に案内されているようです。子連れの客層は奥の部屋へ、そうでない方は、手前の部屋に案内されます。手前の部屋の方がテラスに面しているため、やや眺望に優れています。

このように、客層を完全に分けていますが、子連れ客としても、むしろ気を使わなくて良いので、食事に集中しやすく、良い運用だったと思います。

内装も森の雰囲気を演出しています。

子供プレートは、野菜のグリル、ハンバーグ、ハムのチーズグラタン等。ハンバーグとチーズグラタンは、子供たちはあっという間に完食!おかわりしたいと言っていました。

キッズ用のデザート。イチゴのアイスだったかな。

ドリンクメニュー。寒い日でしたので、メニューにはありませんが、ホットワインをお願い出来ました。

追加のアラカルト お肉の盛り合わせ。1,800円とはお得価格です。

大人のコースはもっともリーズナブルな四皿コースで(宿泊プランに含まれています)、オプションでメインをグレードアップし、鴨肉のコンフィ、蓼科牛のローストを選択しました。

 

はじまりの一品は和風ライスサラダ。シャキシャキ歯触りが心地よいですね。新鮮な甘味が感じられます。ライスが良いアクセントとなり、食べ応え十分!

季節野菜のロースト。地産の卵を使ったソースでいただきます。

焼き立てパン。食べ放題です。特にグルテンフリーの米粉パンが、もちもちして美味しいです。

信州蓼科牛のロースト(+2,000円)。柔らかくて、食べ応えも十分です。ディナーのコース価格のベースが4,800円相当であることを考えると、かなりのお値打ち感があります。

デザートは玉ねぎのシフォンケーキ。玉ねぎの甘味(甘すぎなくて)が良いです。

名物のお部屋テイクアウト用の夜食おにぎりが嬉しい!梅おにぎりでした。

子連れだったので、少し早めにサーブしてもらい、1時間程度で終わらせてくださいました。

夜のライトアップが優美すぎる!

レストランから部屋に戻る途中の建物や庭園のライトアップがとても綺麗でした。

紅葉も美しいです。

ショップ

レストランで提供されている米粉パンや、フルーツジャムなどが売られていました。

 

 

ワイン酒場

野菜の美味しいレストランだけでなく、ワインと野菜を含むアラカルトを楽しめるワイン酒場というお店もあります。お酒が好きな方は、こちらで夕食もありですね。

朝食「野菜の美味しいレストラン ロンギングハウス」

朝食は7時30分からと遅めです。この時間に人が集中し、混雑するため、案内に少し時間を要しました。

使用しているお野菜の産地等の説明です。

子連れの方は昨日と同様、奥のお部屋に通されます。大きな窓から森を臨みながら食べる朝食・・・。至福のひと時です。

内容はセミビュッフェ。サラダとスープ、パン盛り合わせがサーブされます。コーヒー、紅茶、ハーブティーもオーダー後、持ってきていただけます。

まずはサラダから。おかわりも可能。野菜の甘味、味がしっかりしていて、しかもボリューム満点!

味噌と野菜で作ったドレッシングが付いています。スタッフさん一押しで、味噌とサラダもとてもマッチして美味しかったです!

暖かいミネストローネ。野菜の甘味を活かした味わいです。

以下の3点はメインプレートです。一人一品ずつオーダーします。まずはエッグベネディクト。

フレンチトースト。甘さは控えめで、我々家族にはぴったりな感じでした。

温野菜のココット。寒い朝にはとてもお勧め。奥さんが絶賛していました。

こちらはセルフのコーナーです。飲み物やデザートがいただけます。

フルーツジュースです。手前から、野菜、ぶどう、オレンジです。

ヨーグルト。

コーヒーメーカーを撮り忘れましたが、こちらからいただけます。持ち帰り用のカップもあり、テラスで楽しんだり、テイクアウトもできます。

テラスに出ると、本物のカボチャがあちらこちらに転がっています!

テラス席は森の中なので、軽井沢らしさが感じられ、何とも贅沢な朝食になりますね。

まとめ 総じて満足度高いロンギングハウス

良かったポイント

良かったポイント

メインダイニングのお値段がリーズナブル、夕食、朝食ともに野菜を始め美味しくてお得感あり

軽井沢らしさを感じる森の中のテラス(飲食可能)

新館は清潔で快適。

露天風呂を貸し切りで楽しめる(45分)

軽井沢駅から近く、好立地

バルコニー付きの部屋であれば、そのテラスで真冬以外はコーヒーやお酒でまったりできる。

あと自転車の貸し出しもあるので、サイクリングもできます。普通の自転車は1,500円/日、電動自転車は2,500円/日です。

 

軽井沢マリオットホテルも温泉があり、おすすめですよ!

客室アップグレード確率UPの秘訣とは? 軽井沢マリオットホテル 子連れ宿泊記

 

新幹線はえきねっと経由がお得

軽井沢へのアクセスはえきねっと経由がお得です。2021年9月末までなら、東京の方なら、東京軽井沢間で「お先にトクだ値スペシャル」で最大35%引きです(席数限定)。

軽井沢旅行もお得に!お先にトクだ値が安い(2021年度版)

日本ブログ村とブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、下記をクリックしてくださると嬉しいです!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

-ホテル
-, , , , ,

© 2021 ニコライ40世のポイント生活と子連れ旅行