SPGアメックス ホテル リッツ・カールトン

リッツ・カールトン沖縄 クラブエクスペリエンス(2021年)は子連れでも大満足!

2021年8月22日

 

子連れでザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジを体験

今年よりリッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジが常設されることとなり、家族で伺うことができました。

ロビーとフロントの間の通路から鉄板焼き喜瀬の入り口に向かうと、右手の階段からクラブラウンジに入ることができます。

元々バーが運営されていましたが、しばらく休業していると思ったら、クラブラウンジに衣替えしていたのですね。

 

 

3泊のうち最初の2泊をクラブエクスペリエンスのオプションを追加しました。

キャンセル待ちをかけてみたところ、3週間後くらいですかね。キャンセルが降りてきました。

滞在中はあまり外出をせず、ホテル内で過ごさせていただきましたが、大変満足な滞在となりました。

子連れですとクラブラウンジはゆっくりと楽しめないかもしれないと心配していましたが、ホテル内のキッズアクティビティが充実しており、屋内と屋外のプールがあり、近隣のビーチにも送迎していただけるので、ほぼホテル滞在であっても、子供たちも十分に楽しんでおりました。

今回の宿泊では、3泊中最初の2泊にラウンジアクセスを付けました。

この場合、3日目の13時30分の軽食終了時までアクセス権がありました。

下の画像の木製カードキーがラウンジアクセス付きの物です。

最終日はクラブラウンジアクセス不可の黒いカードキーへ交換しましております。

 

 

概要

項目 内容
場所 本館4階
8月上旬時点の価格
(税、サービス料15%別途)
12歳以上    12,500円
6歳以上11歳以下 5,000円
5歳以下          無料
営業時間等 7:00-22:00緊急事態宣言期間中は7:00-20:00)

フードプレゼンテーション
朝食 7:00-10:30
軽食 11:30-13:30
アフタヌーンティー 14:30ー16:30
オードブル 17:30-19:30
スイーツアンドコーディアル 20:00-22:00
ただし、緊急事態宣言期間中はオードブルの時間に同時提供。

備考 1日15組限定

 

 

ちなみにですが、客室については、リッツ・カールトン沖縄は定員が4名までOKです。

他のリッツだと、4人家族だと2部屋予約しないといけなかったりするので、11歳以下は添い寝無料、12歳以上だと15,000円(税サービス料別途)で追加可能というのが、ありがたいですね。

 

 

目視ベースで2〜4掛けテーブル 7〜8台?ソファー付きテーブル2台くらいでした。

ソーシャルディスタンスが十分なテーブル間隔でしたよ!

個室も2部屋あります。個室は子連れの方々は特におすすめ!

 

 

 

クラブラウンジのアクセス方法

2通りの予約方法があります。

 

クラブエクスペリエンスパッケージで予約

特にクラブフロアというものはなく、59,000円〜で、全ての客室にパッケージプランとしての設定があります。

 

クラブラウンジアクセス権が無いプランから別途料金でクラブラウンジアクセスをつけることも可能。

この場合は、空きがなくてもキャンセル待ちをかけることも可能です。ポイント予約の場合でもオプションとしてつけられます。

私は3泊ともポイント(100,000ポイント/泊)で予約しており、メールでお問い合わせして、クラブラウンジのアクセス権を追加してもらいました。

クラブエクスペリエンスについては、1泊目は空きがありましたものの、2泊目は満席だったので、キャンセル待ちをかけておりました。

結果3週間後くらいにご連絡を頂戴し、2日ともクラブエクスペリエンスを体験することができました。

ネット情報によると、他のリッツ・カールトンと同様、ピーク時、オフピーク時に価格差があるようです。私が伺ったのは3連休を含む日程でしたので、おそらくピークの値段だったのかと思います。

 

緊急事態宣言期間におけるアルコールの取り扱い

緊急事態宣言下では終日アルコール提供禁止。代替サービスとして本来有料であるオーナーバーが無料という形での代替サービスでした。

 

 

シャンパンボトルは「ルイ ロデレール ブリュット プルミエ 750ml」辛口かつフルーティで高級感のある味わいと香りがあります。さすが、リッツ・カールトンのセレクションですね。


 

 

泡盛も飲めます。

 

注意ポイント

外にお出かけしたい方もいらっしゃると思うので、宿泊日程の一部のみをクラブエクスペリエンスパッケージにする場合の注意点を(緊急事態宣言期間中のみ)。

クラブエクスペリエンスの最終日の清掃時まで無料。その後のオーナーバーの使用は通常通り請求されます。

缶のドリンクは飲み切ってしまえば問題ないですが、シャンパンボトルを開けて、飲み切っていない場合は、タイミングによっては課金されていまう可能性があるので、念のため、ホテルのスタッフの方に事前確認された方が良いかと思います。

 

子連れの方は個室がとてもおすすめ!

滞在中、ほとんどこの個室にご案内いただきました。テラスもついているので、とても使いやすくておすすめですよ。

 

 

ドリンク(終日同メニュー)

 

アルコール提供が自粛のため、メニューの種類は限定的でした。

 

クラブラウンジ ドリンクメニュー(ノンアルコールのみ)

ミネラルウォーター

  • アクアパンナ(ガス抜き)
  • サンペレグリノ(ガスあり)

ソフトドリンク

  • ペプシコーラ
  • ペプシコーラゼロ
  • ジンジャーエール
  • オレンジジュース
  • マンゴージュース
  • アップルジュース
  • パイナップルジュース
  • さんぴん茶
  • 烏龍茶
  • グァバジュース(メニュー記載なし)

コーヒーセレクション

  • レギュラーコーヒー
  • カフェインレスコーヒー
  • カフェラテ
  • エスプレッソ

紅茶

  • アールグレイ
  • ミッドナイトアワー(カフェインレス)
  • レモンブッシュ(カフェインレス)

ノンアルコールスパークリング

比較的リーズナブルなノンアルコールシャンパンですが、美味しかったですね。帰宅後もネットで買ってしまいました。


 

 

クラブラウンジのアフタヌーンティー

到着後、クラブラウンジの個室でチェックイン手続きを行い、そのままアフタヌーンティーをご馳走になりました。

ロビーラウンジのアフタヌーンティーよりは種類は抑えめとなっています。写真は2人前のサイズです。

 

 

プレーンのスコーンと黒糖のスコーンがあります。いきなり沖縄らしさを感じます。

シンプルですが、高級感があって良いです!

 

チョコレートケーキのほか、石垣島の海の塩をまぶしたマカロンが特徴的.

 

 

 

3段目はイカ墨の生地のシュークリームなんかもありました。

 

 

クラブラウンジのオードブルとスイーツコーディアル

メニュー数はそれほど多くはありませんが、主食も含め、バランスの良いラインナップです。とある日の主なメニューは以下の通りです。

 

オレンジブレッド

 

アボガドとマグロの巻き寿司。美味しい。

 

お酒似合いそうなシーフードマリネ、ミートテリーヌ

 

左から近海魚のソテーハーブバター、鶏と大根煮、ローストチキン

 

プロシュート。アルコール提供が無いため、やや不人気でした。でも美味しい。たまにシェフの人が来てカットして下さいますが、いないことが多いです。

 

夕食としては十分なメニューかと思います。特に近海魚のソテーハーブバターがとても美味しく、おかわりしてしまいました。

右手側はグリンピースの冷製ポタージュスープ

 

 

スイーツは冷蔵庫に申し訳程度の種類しかありませんでしたが、味は確かです。

中でもマンゴーパンナコッタが人気ですぐに無くなってしまいました。早めに食べておきましょう。

 

 

結婚記念日の月にお邪魔したので、先方のご好意によるサプライズでいただきました。ありがとうございます!

しかも、スイーツコーディアルにセットされていたチョコレートケーキではなく、生チョコで作られたオリジナルのショコラをいただきました!美味しかったです!

 

 

また、とてもありがたいのが、クラブラウンジ内ですと、リッツキッズのメニューが夕食含めて全て無料です。

リッツキッズメニューは、種類は多くないものの、バランス良いラインナップで、オールデイで同一メニューなので、本当に子供の食べ物と飲み物に困らないのです

 

リッツキッズ お子様メニュー

  • 納豆巻き
  • おにぎり(梅、おかか、鮭)
  • お好みの麺類(うどん、そば、赤 沖縄そば)
  • お子様カレー

  • お子様ハンバーグ定食

長女はこれが美味しくてお気に入りで、何回か頼んでいましたね。

  • 苺のシュークリーム

 

朝食(クラブラウンジ)

時期が時期だけに朝7時から8時の間は我々のみで貸し切り状態

セットメニューとセミブッフェ。

 

 

和定食

ご飯は白米、ジューシー、お粥から選べますよ。

 

こちらは、アメリカンブレックファスト

 

カフェラテもいただきます。

 

当日のセミブッフェの内容はこんな感じです。日替わりのようです。

左手からフレーク類、サラダとシークワーサードレッシング

ベーコン類とチーズ、右端がサーモン

このサーモンが出汁が効いてて美味しいんですよね。

3月時点ではグスクの朝食メニューにもあったのですが、今回はクラブラウンジにしか出てきませんでした。料理内容はグスクよりも種類は少なめですが、よりクオリティの高い品を出していると感じました。

 

カップ納豆、パン類

 

右奥にはナイロンの手袋がセットされています。ブッフェ台ではマスクと手袋着用が必須です。

 

冷蔵庫には、フルーツやヨーグルト、ドリンクがセットされています。デザートは完全にグスクと同じでした。

 

冷蔵庫の横にはスナックや、沖縄内のいろんな産地の黒糖のお菓子がセットされており、とても子供達が喜んでいました。食べ過ぎ注意。

 

朝食(グスク)

朝食はグスクでいただくことも可能です。

3日目と最終日はグスクで朝食をいただき、食べ比べをしてみました。3月と異なり、8月時点では完全ブッフェ

島豆腐や海ぶどう等の沖縄料理も日替わりで登場します。

 

入り口の近くに沖縄そばのコーナーもあります。セルフ。目立たないので、あまり人がいませんでした。。。

 

 

こちらはエッグステーション。3月と異なり、今回はオムレツのみのメニュー。蕎麦やパンケーキはブッフェメニューに移管されていました。この日のオムレツのトッピングは

  • ベーコン
  • 玉ねぎ
  • トマト
  • チーズ
  • 野菜

です。もちろん全部入れることも可能。

個人的には3月訪問時のセットメニューの内容の方が好みではありました。ジーマーミー豆腐が、無くなってしまったのが残念、、、

ただ、完全ブッフェなのでメニュー数はこちらの方が遥かに豊富です。

飲み物は一部オーダー制。 コーヒー、紅茶、カフェラテ。

おかわりもOK。

 

ジュースは、

  • オレンジ
  • パイン
  • グレープフルーツ

です。

デトックスウォーター(フルーツ、ハイビスカス、シークワーサー)、牛乳もブッフェ形式です、

 

 

クラブラウンジの軽食(ランチ)

昼時が一番稼働率が高そうでした。

もし、空いていれば奥側の個室がおすすめです!

お昼の軽食タイムでは、喜瀬のシェフによる「シェフズライブステーション」のパフォーマンスが目の前で見られます。

しかも個室2部屋はテラス付きなので、窓のレバーが少々硬いものの、テラスで寛ぐことも可能です。

窓越しに子供に手を振ってくださったり、お若いのに、シェフの皆さんも本当にホスピタリティが素晴らしくて感動しました。

 

 

 

鉄板焼き喜瀬のシェフの方が日替わりで肉料理またはピザを目の前のライブステーションで調理して下さいます。

 

鉄板焼き「喜瀬」でいただくお肉と同等のサーロインを贅沢に焼いています!

なお、産地は、喜瀬では本部牛を提供、クラブラウンジでは石垣牛のお肉を提供しているとのことです。

これがとてつもなく美味しかった!

日替わりでバーベキューと釜焼きピザが交互に出されるようなので、両方体験するためにも、出来れば2日続けてラウンジアクセスをつけたいところですね!

 

 

こちらは2日目の窯焼きピザのライブステーションです。

 

美味しかったので3枚も頼んでしまいました!

 

一方、ブロガーの方々の記事にあったような、軽食の沖縄そば、クラブハウスサンドイッチ等の、オーダー制のメニューは無くなってしまっていました・・・。残念。運用は結構頻繁に変わりそうなので、必要があれば事前にご確認を。

 

総評

  • このような情勢なので、空いていて、どちらかと言うと子連れの方々が多かった印象です。 
  • 館内のキッズ向けの十分な数のアクティビティやプール、近隣ビーチ(送迎あり)もあるため、沖縄だからと言っても、あえて外出せず、ホテル内だけでも十分充実して過ごすことが可能です。そうなるとクラブラウンジでサクッと食事ができるというのは、非常に重宝します。 
  • 決して安い料金ではありませんが、朝食付き、特にランチのシェフズライブステーションのバーベキューのクオリティは、充分に価格を賄うものと言えるでしょう。 
  • 連泊する方は、全日アクセス付きにすると、外出するともったいない、となりかねないので、2泊ほど付けておくのがちょうど良いかもかもしれません。

 

現地で躊躇せずにレストランやクラブラウンジをつけることができたのは、高額な宿泊費をポイントで賄うことができたからです。

マリオット のカテゴリー最高位の8であるリッツ・カールトン沖縄のピーク時ですと、一泊100,000ポイントと安くはないですが、飛行機代をマイルで賄うと、浮いた金額を飲食費やアクティビティに充当することができ、充実した旅行が楽しめますよ。

ポイントを貯めて、リッツ・カールトン沖縄に宿泊するためには、以下のSPGアメックスを発行し、メインカードとして決済するとポイントが効率的に貯まりますよ!

また、上級会員の特典で、無料にてレイトチェックアウトも利用させていただきました。

なお、通称SPGアメックスというカードに入会すると、いきなり上級会員であるゴールドエリートの資格が付与されます。

なんと、2021年12月7日までの期間限定で入会キャンペーン実施中!これでボーナスポイント30,000ポイント60,000ポイントを獲得できます。

リッツ・カールトン沖縄では、スイートルームではなくデラックスルームにはなりますが、オフピーク時で一泊70,000ポイント、通常期で85,000ポイント、ピーク時で100,000ポイントで無料宿泊が可能です。ボーナスポイントのみでは宿泊に届きませんが、メインカードの切り替えを速やかに行える方は、通常決済のポイント計上も合わせると、2,3か月後に無料宿泊を狙えます。

つまり今ならリッツ・カールトン沖縄にポイントで無料宿泊するチャンスがあるのです!2021年12月7日までにSPGアメックスカードに入会した方のみの特典です!

SPGアメックスカードは年会費34,100円もかかりますが、入会キャンペーンで十分に投資回収が可能な上、無料宿泊特典や上級会員資格(ゴールドエリート)の自動付帯等、旅行特化の秀逸なクレジットカードです。

SPGアメックスの特典が凄い!

SPGアメックス 継続特典で50,000ポイント分の無料宿泊特典(サーティフィケーション)を獲得。
これだけでカテゴリー7(オフピーク)のリッツ・カールトン大阪、リッツ・カールトン日光等に無料宿泊可能。また、軽井沢マリオットホテル等のカテゴリー6(スタンダード、オフピーク)も宿泊可能。カテゴリー5以下のホテルは常に利用可能。

カードを保有するだけで(本来年間25泊が必要な上級会員として)ゴールドエリートの資格を付与

ポイントが実質無期限で貯められ、かつ、一度に60,000ポイントをマイル交換するとさらに追加ボーナスとして25%分がマイルに加算される。

マリオット系列のホテル・レストランでは、通常100円につき3ポイントに加え、追加でボーナス3ポイント(合計で100円につき、6ポイント)貯まる。

 

SPGアメックスに付帯するマリオットのゴールドエリートの特典は以下です。

マリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典はこれ!

午後2時までのレイトチェックアウト(空室状況による。)

より良い客室(エンハンスドルーム)へのアップグレード(空室状況により、より良い展望、高層階、角部屋等へのアサインを指す。スイートは含まれない。)

キッズベネフィットの提供。12歳以下の子供の朝食を無料で提供(ゴールド会員でなくても得られる特典)。

マリオット系列のレストランについて、飲食費(サービス料含む)総額から15%OFF(主に日本やアジア地域のホテルで提供。また、除外期間あり)

宿泊時に加算される基本ポイントに25%のボーナスポイント(ボーナスも含めた合計で1米ドルあたり12.5ポイント貯まる!SPGアメックスで決済した場合はおよそ合計で1米ドルあたり18.5%)

1滞在当たりのウェルカムギフトポイント(250 or 500ポイント)の付与。その他ホテルごとに独自のゴールドエリート向けの特典あり。

子連れ家族旅行がとてもお得になるSPGアメックスの魅力

 

 

にほんブログ村とブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、下記バナーをクリックしてくださるとうれしいです!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

-SPGアメックス, ホテル, リッツ・カールトン
-, , , ,

© 2021 ニコライ40世のポイント生活と子連れ旅行