ホテル マリオット リッツ・カールトン

Marriott 2倍エリートクレジット&ポイントキャンペーンに向け、色々と予約してみました。

  1. HOME >
  2. ホテル >
  3. マリオット >

Marriott 2倍エリートクレジット&ポイントキャンペーンに向け、色々と予約してみました。

Better Two-gether キャンペーンに乗って、宿泊実績を稼げるか

2/16から4/27の間に連泊すると2倍ポイントと2倍の宿泊実績(エリートクレジット)がもらえるキャンペーンが行われます。早速このキャンペーン登録を済ませ、ホテルの予約を試みています。

 

プラチナを維持するのか、チタンを目指してライフタイム修行に突っ込むのか

2020年のマリオット プラチナステータスへのステータスマッチにより、なんちゃってではありますが、無事にプラチナへ昇格し、15泊達成により、2022年までのプラチナが確定しました。

 

ライフタイムステータスのための資格年数もしっかりカウントされています。

ライフタイムプラチナのためにはプラチナ10年と600泊という、本当に修行といえるような苦しい道のりが待ち構えています。まだ、参戦すると決めたわけではありませんが。。。

これを機に宿泊実績を稼いでおこうか、再来年チタンからプラチナへのソフトランディングを期待し、まずは、プラチナ3年の実績を狙うか、など色々妄想中です。

 

ポイント宿泊と有償プランの組み合わせでもキャンペーン対象になるのか

以前、マリオットに確認したところでは、1つの予約番号で連泊しないとキャンペーン対象にならないとの回答でした。

しかし、若干の疑念が払しょくできなかったため、滞在と連泊の定義について、マリオット ボンヴォイデスクに確認したところ、以下とのことです。

質問

一つ確認させていただきたいのですが、キャンペーンの文言に、連泊の定義に何度チェックイン及びチェックアウトしても連続した滞在であれば、連泊になると記載されていますが、この場合は予約番号が別々になってしまうと思います。

仮に別の予約番号だとしても、ホテルにキャンペーン対象として滞在実績を倍付してもらうことは可能でしょうか。

 

回答

有料のご予約(ポイント加算対象のご予約)でございますと、ご予約番号が分かれていても、2連泊以上のご滞在でございましたら、プロモーションボーナス獲得対象となります。
※但し、プロモーション対象期間中の、プロモーション対象のブランド/ホテルでのポイント加算対象の2連泊以上のご滞在である条件になります。

特典交換によるご宿泊のみで2連泊以上の場合は、プロモーション対象外でございますが、特典交換によるご宿泊(無料宿泊・キャッシュアンドポイント)でも、「1つの予約番号」でその中に1泊でも有料のご滞在が含まれて2連泊以上の場合は、プロモーションボーナス獲得対象となります。

引用終わり

 

ということで、有償のみの宿泊なら予約番号はバラバラでも可。ポイント宿泊と混ぜる場合は、一つの予約番号にする必要がある、ということでした。

その他は下記の記事もご参考いただければと思います。

 

 

これを踏まえて、いくつか連泊や予約を入れてみました。本当は宿泊代金の安いホテルを中心に取るべきなんでしょうけど、泊まりたいホテルに行く、ということを優先して予約してみました。

東京マリオットホテル

メインダイニング「lounge&dining G」の朝食がとても美味しく、また、エグゼクティブラウンジの簡易ブッフェもお気に入りなのと、個人的な理由ですが、自宅から歩いて10分弱で行けるので、平日の連泊が苦にならないというのがポイントです。このホテルをたくさん予約しております。

しかし、ポイント宿泊が一律50,000ポイントなので、ポイントを使うのはもったいないですね。

こんなご時世なので、ミニバー無料で軽食サンドイッチおつまみ付きのローカルパッケージという素晴らしいプランが昨年あったのですが、残念ながら販売終了とのこと。。。再登場を切に願います。詳細は下記宿泊記をご覧ください。

 

 

その中でおすすめなのが、通常レートからの3割引の「Travel Tokyo」プランです。

今話題のプロモーションコード「MR4」よりも安いプランで、かつ駐車料金が無料です。宿泊予定日の5日前までの予約が必要です。朝食はつきませんが、プラチナエリート以上であれば、朝食が無料で付くので、コスト的にはおすすめです。

 

ザ・リッツ・カールトン東京

ここもプラチナチャレンジ(ステータスマッチ)でお世話になったホテルです。

リッツ・カールトンのブランドは「MR4」の対象となっているようですね。

現在オフピークからさらに安いレート(1泊63,000ポイント)で販売している日も多いので、2月に「一つの予約番号」でポイントと宿泊の連泊予約を入れました。2日目は素泊まりではなく、メンバーステイケーションプランにしたかったので、ホテルスタッフの方に予約の作成をお願いさせていただきました(なお、同一予約番号での連泊にするには、部屋タイプを統一しておく必要あり)。

部屋タイプ 宿泊代金 摘要
1泊目 トーキョーデラックスツイン 63,000P ポイント宿泊
2泊目 トーキョーデラックスツイン 64,247円 member staycation(朝食+10,000円クレジット)

なお、「MR4」ですと2泊目の料金は54.102円となっておりますので、これもかなり安いです(ただし、素泊まりです)。

個人的には、member staycationはおすすめです。特にリッツ・カールトン東京はプラチナ以上でも朝食無料とならないので、利用価値は高いと思います。GO TO トラベルが復活すれば本当にすごくお得なのですが。。。下記もご参照ください。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄

ここはまだ宿泊経験がないのですが、3月に3泊する予定です。1泊目は宿泊代が高いため、ポイントで、2泊目は朝食付きかつマリオットボンヴォイポイント5,000ポイント付きのプランで予約しています。こちらも有償宿泊が素泊まりではなく、特殊なプランでしたので、ホテルスタッフの方に予約の統合を行っていただきました。

 部屋タイプ 宿泊代金 摘要
1泊目 デラックスダブル 63,000P ポイント宿泊
2泊目 デラックスダブル 51,675円 会員限定キャンペーン
3泊目 デラックスダブル 51,675円 会員限定キャンペーン

ちなみに2泊目と3泊目の会員限定キャンペーンについては、今話題のコード「MR4」だと、4万円強の安いプランがあります。

2/10追記 メールが来ていない私ですが、無事予約が認められました。

私はなんちゃってプラチナの底辺客層ですので、「MR4」のオファー対象ではありませんが、ホテルに差し替えができるかどうか、下記キャプチャをつけて、予約の差し替えをホテルに依頼しています。ターゲット以外の会員でも予約が許されるのかどうか、人柱となって検証できればと思います。仮にダメだったとしても、何も失うものはないですしね。

 

参考 ザ・リッツ・カールトン日光

こちらは予約しておりませんが、「MR4」の限定オファーの対象となっています。

 

ただ、割引率は正規料金の2割程度と少な目ですが、それでも最安のプラン(59,964円~)となっているようです。

45,000ポイントで無料宿泊できる日程と組み合わせれば、お得なプランにできるかもしれませんが、ここは朝食が高めなので、その点は注意です。

 

とりあえずは、プラチナ維持が現実的なのだろうか。

いくらキャンペーンがあるとはいえ、ポイントが潤沢にあるわけではないので、キャンペーン期間ではプラチナ維持が現実的かなという結論になってきました。

しかし、奇跡的にGO TO トラベルが4/27までに復活するようなことがあれば、方針転換をするかもしれません。

 

 

にほんブログ村とブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、下記バナーをクリックしてくださるとうれしいです!

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

-ホテル, マリオット, リッツ・カールトン
-, ,