SPGアメックス ホテル マリオット

子連れ家族旅行がとてもお得になるSPGアメックスの魅力

2020年11月15日

GWや夏休みなどの人気シーズンに、格安で高級ホテルに泊まれる方法

(注 期間限定のキャンペーンについては記載しておりません)

SPGアメックス って何?

暦通りにしか休めない社会人にとって、人気シーズンに旅行に行きたいと思っても、ホテル代が高くてなかなか泊まりに行けない、ということはよくありますよね。

しかも、少しいいホテルに行きたいとなると、人気シーズンだとホテル代は1泊数万円することもザラです。
下記画像(軽井沢マリオットホテル)のように、夏休みとはいえ平日の最安の部屋ですら、この価格。。。軽井沢のシーズンは本当に高いホテルばかりです。

 

でもやはり連休や年末年始に行きたい・・・。サラリーマンだと平日は休みづらいし、子供の受験など控えている場合、学校や幼稚園を休ませることは避けたいからです。

そこで、何とか、人気シーズンに安く旅行を済ませる方法はないか?と考えていたところ、素晴らしいクレジットカードに出会いました。それはスターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(通称SPGアメックス )です。

このSPGアメックスに付帯する無料宿泊特典やプログラムで貯まるMarriott Bonvoyプログラムを利用すると、夏休み等の人気の日程であっても、無料または格安で宿泊することができるのです。

格安というのは、別途宿泊税等の税金を支払わなければならないケースや、キャッシュアップグレード(お金を追加で払って、より良い部屋にアップグレードすること)を想定して記載しています。

SPGアメックスで旅行がグレードアップ

マリオットグループ、スターウッドグループ、リッツ・カールトングループが一つのグループとなり、130の国・6,700軒以上のMarriott Bonvoy参加ホテルが存在します。

SPGアメックス に付帯する無料宿泊特典は、これらのホテルに、原則、除外日なく利用可能で、ピークシーズンでもこの特典で人気ホテルに泊まることができます。なかなか休みの取れない社会人にとっては、税抜31,000円という年会費を遥かに上回るお得度があります。

しかも、無料宿泊特典では、大人2名に加え、通常、添い寝の子供2名までは、家族連れでも特典で宿泊可能で、ファミリー層も十分にメリットを享受することができます。

※例外がありますので、予約前にホテルに確認しましょう。

さらに、SPGアメックスに加入するだけで、本来は年間25泊が必要な上級会員の一つであるゴールドエリートの資格を即時に得られます。これにより、最長午後2時までのレイトチェックアウト、より良いお部屋へのアップグレード、日本を含むアジア圏のホテルの一部で、マリオット内のレストラン割引特典未就学児の朝食無料の特典が付いてきます。

私は、実際にSPGアメックスの無料宿泊特典やポイント宿泊を使ってホテルに宿泊しています。

高級ホテルに無料宿泊&アップグレード

例えば軽井沢マリオットホテルですが、2016年にリブランドし、2017年に別館が新設された新しいホテルです。2020年8月の夏休みに夫婦と子供2人の4名で、SPGアメックス の継続特典で2泊しましたが、入湯税の300円/泊のみで客室料は無料でした。しかも、2017年に完成したばかりの新館ノースウイングの露天風呂付き客室にアップグレードされました。これがほぼ無料なんて素晴らしいです!

初日、天気は大荒れでしたが、雷がとどろく中で、露天風呂というのも、楽しめました。写真だと狭そうですが、意外に広く、とてもおすすめ。

W Singapore - Sentosa Cove

2019年のGWに家族で行きました。非常に暑かったのですが、バカンスを楽しむことができました。プールも楽しめますし、USJや水族館がとても近く、とてもおすすめのホテルです。

スタンダードルームと間取りは同じで40㎡のお部屋ですが、かなり広く感じられました!バルコニーでプールビューを楽しめます!

夜は、子供達が寝た後にプールを望みながら、夫婦で飲んでいました。最高の贅沢でしたよ!家族全員がまた行きたいと言っています。フロントの方は、皆様感じが良かったです。

プールビューでバルコニー付きのお部屋に、50,000ポイント+たった80シンガポールドル(税加算前)でキャッシュアップグレードできました!
5つ星ホテルのプールビューバルコニー付き付きで、税込たった7,8千円程度で宿泊できるのも、SPGアメックスのおかげです!

なお、ANAのマイルも貯めていたので、飛行機代もマイレージで賄うことができました。

入会キャンペーンのボーナスポイントがお得!

残念ながら、無料宿泊特典は2年目以降の年会費の支払い後に付与されるため、1年目は特典が得られません。その代わりに、SPGアメックス は、大抵の時期に入会キャンペーンを実施しており、ボーナスポイントを得られるため、これで一部ホテルの無料宿泊が可能です。ここで年会費の元を取ることができます(※)。
また、ポイントを2馬力で貯める観点から、後述しますが、家族でそろっての入会がお得です。

なお、家族カードはSPGアメックスに付帯する特典はほとんど適用されないため、おすすめはできません(例外あり)。それぞれが本会員として入会した方が、コストパフォーマンスが優れています。

注意ポイント

初年度は、無料宿泊特典は付与されない(2年目以降の継続特典だから)。ただし、入会キャンペーンのボーナスポイントで無料宿泊特典を獲得できる!

家族カードは無料宿泊特典も上級会員の資格付与も無い(ただし、プラチナ以上のステータスを目指す場合で、家族会員の決済額が多い場合は、一考の価値あり)。家族それぞれが本会員として入会することで、メリットも倍増(年会費も倍増ですが)。

SPGアメックス のメリット・デメリット

SPGアメックスのメリット 人気シーズンにこそ本領発揮

SPGアメックス は、私のように、暦通りにしか休めず、なかなか旅行に行けない方にとって、人気シーズンにお得に高級ホテルに宿泊したい!という方におすすめです。年会費税込34,100円と高額ですが、主要なメリットは以下の3つです。

重要な特典はこれ!

SPGアメックス 継続特典で50,000ポイント分の無料宿泊特典(サーティフィケーション)を獲得

カードを保有するだけで上級会員としてゴールドエリートの資格を付与

ポイントが実質無期限で貯められ、かつ、一度に60,000ポイントをマイル交換するとさらに追加ボーナスとして25%分がマイルに加算される。

具体的にメリット、デメリットを見ていきましょう。

SPGアメックス 無料宿泊特典(サーティフィケーション)の内容

無料宿泊特典(サーティフィケーション)とは

無料宿泊特典の詳細

  • 2年目の年会費支払月の翌月に無料宿泊特典(サーティフィケーション)が付与される。Marriott Bonvoyに参加している全世界のホテルで利用可能。
  • 交換レートが50,000ポイント以下で宿泊可能な客室に無料宿泊できる。原則、スタンダードルームのみ(定員大人2名)。
  • 祝日やイベント時等の人気シーズンでもスタンダードルームに空室があれば利用可能(特典除外日無し)。

(注)基本カード会員のみの特典。家族カード(年会費 税抜15,500円)は特典対象外

無料宿泊特典で泊まることができるのは、例えば以下のカテゴリーの赤字の箇所です。

ホテル
カテゴリー
オフ
ピーク
スタン
ダード
ピーク
30,000 35,000 40,000
40,000 50,000 60,000
50,000 60,000 70,000

カテゴリー別ホテル例

カテゴリー5:
・シェラトン都ホテル東京
・アロフト東京銀座
カテゴリー6:
・東京マリオットホテル
・軽井沢マリオットホテル
・ウェスティン都ホテル京都
カテゴリー7:
・セントレジス大阪
・ウェスティンホテル東京
・リッツ・カールトン大阪

無料宿泊特典(サーティフィケーション)は、カスタマイズして使用できる場合があります。うまく組み合わせれば、お得にアップグレードすることも可能です。ただし、分割して2泊する、ということはできませんので注意が必要です。なので、できれば50,000ポイントきっかりのホテルで宿泊したいところです。

  • ポイントアップグレードでも合計ポイントが50,000ポイント以下ならOK。
  • ポイント+キャッシュアップ(「有償アップグレード」)の場合、ポイント部分が50,000ポイント以下ならOK。
  • これらは公式アプリでは表示されなくても、ホテルに直接電話するか、マリオットの公式の予約ページを確認すると、予約できる場合がある。
  • 50,000ポイント未満の特典交換でも、お釣りは出ない。また、分割して使うことも出来ない。

定員について

添い寝のお子様も同伴する場合、アプリやネットで予約できないことが多いです。定員については、まずは大人のみで予約しておき、その後、マリオットの予約センターではなく、ホテルに直接確認し、添い寝の情報を追記してもらいましょう。

SPGアメックス の無料宿泊特典の使い方 ~どれくらいお得なのか~?

例えば軽井沢マリオットホテル(カテゴリー6)は、2020年度現在、スタンダードシーズンで50,000ポイントなので、SPGの継続特典で宿泊が可能です。

来年2021年の8月の空き状況をみると、通常最低料金は69,300円~71,400円となっています(2020年10月時点の検索)。

しかし、ポイント宿泊の状況をみると、50,000ポイント(無料宿泊特典)で泊まることができる日が結構空いています。

年会費が税込34,100円だとしても、人気のシーズンで泊まれば、最低でも69,300円/泊 かかってしまうので、十分に投資(年会費)を回収することができます。こうやって、如何にお得なホテルを探してみるのも楽しいかもしれません。
無料宿泊特典(サーティフィケーション)を利用した宿泊予約は、マリオットカスタマーサポートに電話してお願いするのが、手っ取り早いです。

家族で複数のSPGアメックスを発行すると、継続特典として、それぞれ1泊ずつのサーティフィケーションを得られますので、同種類の客室が開いているのであれば、無料宿泊特典での連泊も可能です(念のため、同じ部屋で連泊する旨を、事前にホテルに伝えておきましょう)。

1ポイントの価値(最安でポイントを購入する場合の相場)を0.8円〜0.9円程度で見ると、1ポイント1円、すなわち、通常宿泊料金(キャンセル可能料金)が50,000円以上の客室を目安に選ぶと確実にお得になると思います。

ホテルを検索するときは、税サービス込表示で検索するようにしましょう。特にシンガポールのように、宿泊費に2割の税金が加算される場合、すべてポイントで支払うと、そのような税金もかからないという点で、非常にお得と思いました。

初年度は入会キャンペーンで、家族でポイントを貯めて宿泊しよう。

カードご入会後3ヶ月以内に10万円以上利用すると、30,000ポイントがボーナスとして付与されます。年会費は倍かかりますが、例えば、夫婦で入会するとお得です。マリオットボンヴォイプログラム及びSPGアメックスの入会方法は後述しますが、ざっとこんな流れになります。

step
1
マリオットボンヴォイ及びSPGアメックス入会

まずご自分がマリオットボンヴォイ及びSPGアメックスに入会します。

出来れば、知人にプロパーのアメックス カードかSPGアメックス カードを保有している知り合いの方を探し、紹介してもらう様にしましょう。メジャーなカードですから、プロパーのアメックス を所有している方は、お知り合いの方の中で、必ず1人はいらっしゃるはずです。

step
2
入会ボーナスポイント獲得

その後、キャンペーンで10万円を決済し、ボーナスで30,000ポイント(紹介の場合はさらに6,000 ポイント)を獲得します。

step
3
家族間での紹介で紹介者と被紹介者でボーナスポイントを獲得

獲得された方がご自分の旦那様又は奥様に対し、SPGアメックスを紹介する。紹介された方が入会後10万円を決済すると、紹介者はさらに30,000ポイント、紹介された方は36,000ボーナスポイントを獲得します。

紹介者は60,000ポイント+決済による通常ポイント(決済の内容により異なる)、紹介された方は36,000ポイント+決済による通常ポイントを得ており、例えば旦那様はリッツ・カールトン大阪等のカテゴリー7ホテル(オフピークのみ)を1泊奥様はシェラトン都ホテル東京等のカテゴリー5ホテル(ピーク時も可能)を1泊と、いきなりポイント宿泊が可能です。

クレジット決済でポイントを貯めよう! ポイント還元率は?

ポイントの基本還元率

100円の決済につき、3マリオット ボンヴォイ ポイントが付与されます。還元率はJALやANAのマイル換算ベースで1%の還元率となります。3%ではなく1%です。

昔、スターポイントが付与されていた時代は、100円につき1ポイントが付与され、また、1ポイントが1マイルに交換することが可能でした(現在は、1スターポイントは3マリオットボンヴォイのポイントに変換されています)。

以下は付与されないか、半額しかポイントが加算されません。

ポイント加算対象外

(放送局)
・NHK

(電子マネー)
・WAON
・モバイルSuica
・SMART ICOCA
・モバイルPASMOチャージ

(寄付団体)
・国境なき医師団
・国際連合食糧計画WFP協会
・国連UNHCR協会
・セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
・日本赤十字社
・日本ユニセフ協会 など

200円=1ポイントで換算

・電力会社・ガス・水道会社各社
・各種税金・公金の支払い
・Amazon Pay
・au wallet
・d払い(通常の携帯使用料金は100円につき、1ポイント)
・その他決済手段による支払い
・病院
・Yahoo!toto
・郵便窓口/Webゆうびん

ボーナスポイント

マリオット系列のホテル宿泊やダイニングの総支払額に対して、カード特典として、追加で100円対して3ポイント(通常ポイントと併せて6ポイント)が付与されます。

さらに、ゴールドエリートの資格が自動付与となるため、マリオットボンヴォイ特典として、宿泊費(飲食その他の費用は、部屋付にした場合のみ適用対象)から、税サービス、その他対象外経費を除き、1米ドルあたり、12.5ポイント分がボーナスとして付与されます。

予約時の注意

エリート資格に基づく宿泊ボーナスポイントは、公式ホームページから予約した時のみ付与。一休などの代理店からの予約は付与対象外

 

 

マリオットボンヴォイ ゴールドエリートの特典が素晴らしい

マリオットボンヴォイ ゴールドエリートの特典の概要

ゴールドエリートのベネフィット

午後2時までのレイトチェックアウト(空室状況による。)

より良い客室(エンハンスドルーム)へのアップグレード(空室状況により、より良い展望、高層階、角部屋等へのアサインを指す。スイートは含まれない。)

キッズベネフィットの提供。子供の朝食を無料もしくは半額で提供。また、ホテルによっては、滞在中の子供向けのアイスクリーム提供のサービス等あり。

マリオット系列のレストランについて、飲食費(サービス料含む)総額から15%OFF(主に日本やアジア地域のホテルで提供。また、除外期間あり)。

宿泊時に加算される基本ポイントに25%のボーナスポイント及び1滞在当たりのウェルカムギフトポイント(250 or 500ポイント)の付与

より高速のインターネットアクセス

※すべてのマリオット系のホテルで提供されるとは限りません。

レイトチェックアウト

ゴールドエリートですと、14時までのレイトチェックアウトを受けることが可能です。
少しゆっくりチェックアウトができる、ランチ後にチェックアウトができる、というのがメリットという感じでしょうか。特に子連れで荷物が多い方等は、重宝することが多いと思います。

ですが、人気シーズンに宿泊していることが多いため、私は、レイトチェックアウトが認められた経験がそれほどありません(プラチナエリートになってからは認められることがほとんどになりました)。

先日宿泊した軽井沢マリオットホテルでは、アップグレードは認められましたが、レイトチェックアウトはできない旨、事前に伝えられました(アプリで11時にチェックアウトする旨を伝えていたので、その確認という形でしたが)。

繁忙期ですと、そのようなケースもあるので、レイトチェックアウトは必ず認められるわけではありません。アップグレードとレイトチェックアウトは状況によっては選択が迫られるかもしれません。

客室アップグレード

正直なところ、ゴールドエリートでは、こちらからリクエストしない限り、アップグレードの確率は、それほど高くはないというのが実感です。

しかし、勝手知らぬ海外旅行を行う場合は、滞在先で一定のホスピタリティを持って対応してもらうために、身元を明らかにする意味合いも込めて、保険で上級会員の資格を保持しておくことは、それなりに重要なことであると考えています。

本当にアップグレードをしてほしい場合は、やはり直接リクエストするのがより良い方法であると思います。エリートの資格と、リクエストを伝えるという合わせ技で、アップグレードの確率は上がるでしょう。なお、プラチナエリートでもアップグレードが確約されているわけではありません。

レストラン割引

アジア太平洋地域の約2,800のレストランで、会員限定の割引を受けられます。ホテルのメインダイニングは食費が高めなので、割引制度はとてもありがたいです。割引率は会員ステータス毎に以下のように分かれます。

会員資格 割引率
一般会員、シルバーエリート 10%
ゴールドエリート 15%
プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダー 20%

大抵のレストランはカバーされていますが、例えば、ザ・リッツ・カールトン京都においては、メインダイニングの「ラ・ロガンダ」は割引対象である一方、日本料理の「水暉」は割引対象外と同一ホテルでも割引対象が決まっているので、事前に確認しておきたいところです。

その他のレストランについては、マリオット の公式サイト「レストラン+バー特典」を検索してご確認ください。

除外期間について

個々のレストランの裁量により、割引の除外期間を設けることができます。年末年始のほか、クリスマス等も除外対象となるケースがあります。なお、リッツ・カールトン京都のように除外期間がかなり多いホテルもあるので、利用予定のある方は事前にホテルに確認することを強くお勧めします。

12歳以下のお子様の朝食無料

こちらも該当ホテルであれば、確実に得られるメリットです。2021年から7歳以上のお子様も朝食無料となりました(いずれもお子様2名まで)。これが家族旅行をされる方にはとても重要なメリットになります。

コロナ禍では、ビュッフェが制限されていることが多いです。その場合、子供の朝食もプレート提供のため、衛生上、ありがたいメリットです。

 

SPGアメックス特有のメリット ~ポイント還元率や宿泊実績の付与~

ポイントは実質無期限

マリオットボンヴォイポイントは加算から24カ月以内に使用しないと失効してしまいますが、その間に、ポイントの加算や交換を行った場合(「アクティビティ実績」)は、その時点から24カ月に延長されます。

したがって、SPGアメックスをメインカードとして日常的に決済した場合は、毎月16~20日にポイントが加算され続けることになり、実質的に無期限であるといえます。

ANAカードでマイルを貯めている場合、3年で有効期限が来てしまうため、貯める前に失効してしまうということが起きがちですが、このポイントはANAマイルにも交換ができますので、ポイントのまま貯めておくことで、ANAのマイルも期限を気にすることなく、貯めることもできます。交換日数も2,3営業日で加算されるため、その点非常に貯めやすいです。

ANAマイルがなかなか貯まらず失効してしまう、というANAマイラーの方にとしても使いやすいプログラムです。

注)ポイントの譲渡については、「アクティビティ実績」に該当しないため、ポイントの有効期間は延長されません。

マイル交換ボーナス

ANAやJALのマイルを貯めている方には、交換ボーナスも魅力です。マリオットボンヴォイポイント3ポイントにつき、ANA、JAL等、1マイルに交換することができます(例外あり)。すなわち、通常は1%の還元率(100円決済につき、1マイル相当分のポイント付与)です。

ところが、60,000ポイントを一度に交換すると25%のボーナスが付き、20,000マイルに加え、5,000マイルが追加付与されます。還元率が1.25%ともいわれる理由です。

そういう意味でも、ANAマイルを貯めている方にも、使いやすいカードになります(この特典自体はカードそのものではなく、マリオットボンヴォイのプログラムの特典ですが)。

 

5泊分のエリートクレジット

マリオットボンヴォイのポログラムでは、1年の宿泊数により、翌年3月から1年間、上級会員としてのステータスが付与されます。

ステータス 宿泊要件等
シルバーエリート 年間10泊~24泊
ゴールドエリート 年間25泊~49泊
プラチナエリート 年間50泊~74泊
チタンエリート 年間75泊~
アンバサダー 年間100泊以上及び滞在のみの料金で20,000米ドル以上支払い

SPGアメックスに入会すると、基本会員は初年度より、5泊分の宿泊実績が付与されるので、少しだけプラチナエリートへ近道が可能となります。なお、ライフタイムステータスの宿泊実績(※)としても加算されます。

(※)ライフタイムゴールド、ライフタイムプラチナ等、生涯上級会員の資格が維持できるステータス

 

SPGアメックスのデメリット ~高い年会費・ホテルの選択肢が狭まる~

年会費が高いことがデメリットとして挙げられますが、これに派生するデメリットとして、

  • 高い年会費でお客様として囲い込まれてしまうため、たとえば星のや等、他のホテルチェーンをメインに使われている方は、むしろ宿泊先のバリエーションが少なくなってしまいます。
  • さらに、無料となりうるのは宿泊費だけなので、食事代その他アクティビティも計画的にしておかないと、ついつい出費が増えていた。。。ということになりかねないので、そもそもラグジュアリーなホテルステイを考える場合は、意外に節約になっていない可能性があるので、注意が必要です。

アメックスのプロパーカードと同様の特典

航空便遅延補償

航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代、また、手荷物の到着遅延や紛失などにより負担した衣類や生活必需品の購入費用を補償します。

空港ラウンジ

国内外29空港の空港ラウンジでSPGアメックスを提示すると、本人とご同伴者1名まで(4歳以上のみ。3歳未満はカウントされない)も無料できます。

家族四人の場合、夫婦でSPGアメックスを所有していると、全員無料で空港ラウンジを使用可能となり、とても便利です。この特典は羽田のパワーラウンジでも使えるので、とても重要な付帯特典といえるでしょう。

ただし、アメックスゴールドのようにプライオリティパスは付帯していないため、海外のラウンジを使うことはできません。国内旅行の場合に使えるということです。

その他

クレジットカード保険、海外旅行時の日本語サポート、空港手荷物無料送迎等、他のアメックスと同様のサービスもあります。なおクレジットカードの海外旅行保険の加入の有無にかかわらず、必ず別途、空港で海外旅行保険に加入しましょう。詳細は別途記事にしたいと思います。

SPGアメックスのカード審査のハードルは高くない

私は平凡なサラリーマンですが、とても迅速に審査が完了しました。妻のアメックスゴールドからの紹介による入会です。

申し込み 2017/10/27 午前0時
ゴールドエリートの昇格メール 2017/10/29 午後9時
審査完了メール 2017/10/30 午後3時

驚異的なスピードで発行にこぎつけたので、審査が厳しいという印象はありません。積極的に申し込みをしてみましょう。

SPGアメックスの入会方法

入会キャンペーン 家族間での紹介がおすすめ

2020年9月現在では、入会後3か月以内に10万円の決済で、通常ポイントとは別に30,000 マリオット ボンヴォイ ポイント(以下ポイント)のボーナスを付与されます。このキャンペーンは常に行われていて、獲得可能ポイントは時期により変動します。紹介者経由だと6,000ポイントと追加で獲得することができます。

ちなみに、私の場合ですが、2017年10月時点では、家族が保有していたアメックスゴールドからの紹介を受け、SPGアメックスに入会しました。

次に私から、その紹介を受けた家族にSPGアメックスを紹介返しをすることで、両者が入会者と紹介者のポイントを獲得することができました。

具体的には、入会者は、通常の入会キャンペーンの10,000スターポイント(現時点の30,000ポイント相当)に加え、紹介キャンペーンの内容は、3か月以内の決済で追加で17,000スターポイント(現時点のポイント51,000ポイント相当)を獲得するというものでした。

このように家族で入会すると、キャンペーンのボーナスポイントも、その後にたまるポイントも、たくさん貯まりますよ!皆さんも、まずは紹介で入会し、その後は家族間で紹介すると、とてもお得です。

注意ポイント

カード発行前にMarriott Bonvoyに入会し、会員番号を取得しておく必要があります。

マリオットボンヴォイの登録方法

https://www.marriott.co.jp/ から「サインインまたは入会」をクリック

次に「入会して登録する」をクリックし(左の画像)、必要情報を入力すると(中央)、すぐに登録が完了し、会員番号が発行されます(右)。

この番号はSPGアメックスの発行に必要な情報となりますので、必ず控えておきましょう。なお、氏名、住所等はすべて英語表記で実施します。

SPGアメックス入会手順

次にアメリカン・エクスプレス・カードのサイトに移動し、カード入会の為の情報を入力します。先ほど発行されたマリオットボンヴォイの会員番号(8桁)を入力し(右の画面)、その他必要な情報を入力します。難しい点は何もありません。

審査に通過すると、下記のようにメールが届きます(画像は2017年10月当時なので、現在は変わっているかもしれません)。

マリオットボンヴォイのステータスもゴールドエリートに昇格していたら、すべて完了です(数日かかる可能性もあります)。

いかがでしょうか。皆様もぜひ、SPGアメックスを申し込んで、素敵なホテルライフをお過ごしください。

ブログ更新の励みになるので、下記バナーをポチっとしてくださるとうれしいです!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

-SPGアメックス, ホテル, マリオット
-, , , , ,

© 2021 ニコライ40世のポイント生活と子連れ旅行