雑記

観光庁から正式発表!残念!新生GO TO 2.0は平日までも割引率が大幅ダウンか!

2021年11月12日

年内再開の声もあったが。。。

観光支援事業「Go To トラベル」は、来年1月中旬から2月ごろの再開を検討中との報道が時事通信と朝日新聞でありました。

一時期は年内再開の要望がありましたが、次第に旅行業界や星野リゾートの社長の発言に見られるように、年末年始後の再開をすべきという声が強まってきました。

案の段階ですが、平日も含めて補助金額の上限、補助率ともに大幅ダウン。。。

 

時事通信と朝日新聞によると、帰省などで人の移動が増える年末年始を過ぎて旅行需要が減少すると見込まれるなか、海外からの入国制限緩和の影響がどのようになるか、また、新型コロナウイルスの感染状況によりますが、旅行代金の割引率は30%、上限額を1泊1万円に引き下げ、旅行先で買い物などに使えるクーポンは平日3000円、休日1000円とするようです。

すなわち、クーポンは休日と平日で差別化するものの、宿泊代の割引は休日と平日で差は設けない方向ですが、ホテルなどの宿泊のみですと、補助の上限が7,000円/泊、交通込みの商品は10,000/泊と差が設けられました。

前回は添い寝も割引人数にカウントされたけど、今回はどうなるのでしょう?

従来 再開案
補助額上限 20,000円/人・泊 13,000円/人・泊。連休明けは11,000円に減少。
宿泊代 宿泊代の35%(上限14,000円/人・泊) 宿泊代の30%(上限7,000円/人・泊。交通費込みの場合は上限10,000円)
クーポン 宿泊代の15%(上限6,000円/人・泊) 休日1,000円、平日3,000円

割引率などは、昨年12月に事業を一時停止するまで、休日や高級旅館などに集中したことを踏まえて見直しています。

来年5月の大型連休前までの実施を想定しており、大型連休後は支援内容を縮小した上で、観光支援事業を実施することも検討するとのことで、連休は除外される模様です。

 

2021/11/19 観光庁から正式発表がありました連休除外は確定しました。

さらに、宿泊のみですと、さらに割引額が削減されました。旅行業全体ではなく、OTAを始めとした旅行代理店優遇の政策のようで。。。

GW明けは、事業主体を各自治体へ移管するようです。東京都は対象となるのか?これもまた、大きな混乱を招きそう。。。

 

観光庁からの発表内容はこちら

 

 

-雑記
-

error: Content is protected !!